今日は「青色防犯パトロール」の月に一度の巡回の当番日でありました。時間帯は児童が下校する3時半から5時までの1時間半でありますが、児童が犯罪や事故に巻き込まれないように通学路での不審者や横断歩道・交差点の安全などを呼びかけております。宇多津町は、わずか7.08平方キロメートルの広さなので1時間半で、ほぼ町内全域を巡回することができます。「パトカーもどき」の青色回転等パトロールカーは東京江戸川区の運行が公明新聞に紹介されていたのを読み、当時人口比犯罪発生率が県下一高かった本町へ犯罪抑止の諸施策を質していた時で、H15年12月議会で提案、翌年3月に町長はじめ議会全員で視察に行き、H17年4月に江戸川区と同じ仕様の(江戸川区の担当していただいた皆さん、御礼申し上げます)「青色回転灯パトカー」を購入し、香川県下で始めて運行を開始したのです。私も運行当初から警察の講習を受け「ボランティア登録」をしました。当初60名でスタート、今は約100名になっております。犯罪抑止への着実に「すそ野」が広がっています。住民への安心、子どもたちへの安全を。「割れ窓理論」小さな危険を確実に潰していこう。10/26

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
宇多津町 青木義勝
y-aoki3sora@mx82.tiki.ne.jp