沖縄県議会議員 公明党県副幹事長 金城ヤスクニ(泰邦)

政策

私の市議時代の公約として主に掲げてきたのは以下の点です。

    1. 障がい者自立支援・就労促進センターの設置

私の政治活動のメインテーマは発達障がい児・者への障がい者福祉です。障がいのある人もない人も共に安心して暮らせるノーマライゼーションのまちづくりに向けて頑張って参ります。

    1. 若者雇用に向けたジョブ・カフェの設置推進

自信の就職活動の経験を基に、特に家計の厳しい若年層家族が安心して生活できるように、また財政の継続を図るうえでも、担い手である若年者雇用の拡充に取り組んで参ります。

    1. モノレール延伸後のコミュニティーバスの推進

浦添市は将来的に都市モノレールが、那覇から延伸される予定となっています。モノレールと公共交通が連結して活用されることで、車社会の弊害を軽減できるものと考えます。高齢化社会が進む中、移動手段の充実が福祉の充実に繋がると考えます。

    また、上記公約以外にも 一、待機児童問題の解消 一、教育・福祉の充実 一、地元企業の育成等、浦添市の明るい未来を築くため、一つ一つの課題解決に向けて全力で頑張ってまいります!