沖縄県議会議員 公明党県副幹事長 金城ヤスクニ(泰邦)

首里城火災 説明会で、再発防止へ第三者委員会の設置を県に提案

未分類 / 2019年11月23日

_20191123_080818
「2019年11月23日付 公明新聞」より

 沖縄県議会は22日、首里城火災に関する説明会を開催した。各会派代表質疑で、公明党の金城泰邦議員が登壇した。

 金城議員は、再発防止のため、火災の分析と管理体制などを客観的に調査する第三者委員会を県に設置するよう提案した。謝花喜一郎副知事は「再発防止の観点から極めて重要で、検討したい」と答えた。

 また、首里城公園内の売店経営者から観光客の客足が激減した影響を聴取したことに言及。金城議員は「検証作業の段階を見て、公園内の規制線の解除を急ぎ、集客を促すべき」と述べ、首里地域の関係者に目を向けた対策の必要性を指摘した。

 県側は、警察や消防と連携し、規制の解除に努める考えを示した。