Twitter
外部リンク
サイト管理者
豊田市 小島政直
masanao@hm.aitai.ne.jp

Archive for 2018年 6月

議場A 001執行部より上程された「条例の一部改正」「工事請負契約の締結」「財産の取得」等、全30議案を議決し、6月豊田市議会定例会が閉会。今年度最初の論戦が終了しました。

今議会の大きな提出議案の一つに「豊田市市税条例の一部を改正する条例」の制定がありました。豊田市も他市と同じく中小企業を取り巻く環境は厳しくなっています。この条例の改正の目的は「生産性を向上するための設備投資を支援すること」が目的です。「生産性向上特別措置法」に規定する先端設備に対し、固定資産税の課税標準額の特例割合を設け、その割合を「0」にするということです。このことにより、中小企業が国から優先的に補助金や資金繰りの支援を受けられ、中小企業の生産性向上を強力に後押しすることが可能となります。

また、豊田スタジアムピッチ音響設備を改修する工事に関しての「工事請負契約の締結」の議案ですが、豊田スタジアムのピッチや観客席用の老朽化した音響設備を改修することで、豊田スタジアム利用者の観戦環境が向上することになります。来年の3月末に完成予定です。

豊田市発展、豊田市民の安全・安心を確保するため、これからも頑張って参ります!

2015 議場 00110:00〜「ノーサイド議会 6月豊田市議会定例会」が開会しました。今年度、最初の論戦が始まります。 
「ラグビーワールドカップ2019」のPRと成功を目指し、ノーサイドの精神で「ラグビーワールドカップ2019」の開催都市マークを貼付したポロシャツを全議員が着用して望みました。
現段階では、執行部より28議案が上程されております。僕が所属する教育社会委員会には、国の放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準の一部改正に準じて、放課後児童支援員の基礎資格を変更する「条例の一部を改正する議案」の他、豊田市立豊田特別支援学校の空調設備を改修する「工事請負契約の締結に関する議案」等10議案が上程されています。 

また、

①高齢者の増加に伴う疾病構造の変化に合わせた増床と建物の老朽化に対応し、市民の健康保持及び医療体制の充実を図るため、豊田地域医療センターの再整備を行う等の「工事請負契約の締結に関する議案」。

②平成19年11月から運行を開始した「とよたおいでんバス」の老朽化が進行しており、適切な時期に車両の更新を実施することで、安全・安心なバス運行をめざすため、ノンステップバス6台(大型ハイブリットバス2台、中型バス4台)を購入する等の「財産の取得に関する議案」。

等、全28議案が上程されました。しっかりとした論戦を展開して参ります!