Twitter
外部リンク
サイト管理者
豊田市 小島政直
masanao@hm.aitai.ne.jp

Archive for 2017年 8月

FullSizeR皆さん!こんにちは! 8月31日(木)15:00~市長公室におきまして、公明党豊田市議団として、重点項目:20項目、部局別項目:179項目からなる「平成30年度 豊田市政に関する予算要望書」を太田稔彦豊田市長に提出いたしました。

私たち公明党豊田市議団は、真面目に実直に生きている人、又、子どもからお年寄りの誰もが皆、安心して暮らせることができる社会、安定した生活を送ることができる社会をつくるため、市民のため、地域のために、山積する課題に全力で取組んで参ります!

そして、これからも責任ある立場で、どこまでも庶民の側に立ち、現場の声、生活者の思いを実現していくとともに、「安全・安心・安定・快適なまち豊田市!」を構築するため、市民の皆さんが「豊田市に住んでいて良かった!」と思って頂けるよう、全力で頑張って参ります!

今後とも、ご理解、ご支援を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます!

IMG_4816FullSizeR-01

FullSizeR皆さん!こんにちは!豊田市議会9月定例会は9月1日(金)~25日(月)の日程で開催されます。 

本日の14:00が一般質問の通告締切で、その後に質問の順番を決めるくじ引きが行なわれました。くじ引きの結果は、19人中3番目でした。

開会日には、6月議会同様、「ラグビーワールドカップ2019」の成功をめざし、ノーサイドの精神で「ラグビーワールドカップ2019」の開催都市マークを貼付したポロシャツを着用して望みます。

一般質問は9月4日(月)~6日(水)の日程で行われますが、僕の登壇は9月4日(月)13:00から約50分間で、質問と提言を行う予定です。

 

 

 

質問と提言の内容は 

1)「第7期豊田市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」について    

(1)「第7期豊田市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の策定」について

 ①計画の基本理念と基本方針  ②計画策定にあたっての趣旨と位置づけ ③計画策定の根拠と位置づけ ④計画策定のおける体制 ⑤計画策定における関係団体、市民意見の反映 ⑥計画における継続的な進行管理 ⑦計画の保険料の算定及びサービス水準等の推計          

    

(2)「高齢者が安心して暮らせる福祉のまちづくり」について     

①高齢者人口に占める後期高齢者数の割合 ②要支援、要介護認定者・認定率の推移と傾向及び将来推計 ③介護保険サービス利用者の現状と傾向及び将来推計 ④効果的な介護予防への取組み ⑤認知症対策への取組み ⑥文書のICT化、記録文書の簡素化、文書量の削減に向けた取組み ⑦介護ロボット等の活用への取組み ⑧要介護度改善事業への取組み ⑨医療と介護の連携・体制づくりへの取組み ⑩高齢者の主体的な健康・環境づくりと健康寿命の延伸への取組み ⑪在宅サービス・施設サービスの方向性 ⑫生活支援サービスの充実と高齢者の社会参加 

の全19項目の質問と3項目「要介護度改善事業の実施」「フレイルチェック実施」「コミュニティビジネス施策の展開」の提言です。

僕の一般質問は、4日(月)13:00から約50分間にわたり行いますので、ご都合の良い方、興味のおありになる方はどうぞお気軽に議場にお越しください。ケーブルテレビ(ひまわりネットワーク)121チャンネルとFMラジオ(FMとよた)78.6MHzでも内容が生中継されますので、ご視聴頂ければ幸いです。頑張ります!

FullSizeR-01FullSizeR-02

FullSizeR8月21日、環境福祉委員会主催で豊田市議会として7月3日に高岡コミュニティセンター内にオープンした「健康と福祉の相談窓口」を行政視察しました。
本庁以外の身近な所に縦割りの行政を排除し、横串を入れ、健康・福祉・子育て・生活等、ワンストップの相談窓口が開設された事による多くのメリットを確認しました。全市へ展開し、制度の狭間に悩んでいた方々への道標になることを期待しています。

IMG_4776IMG_4777