Twitter
外部リンク
サイト管理者
豊田市 小島政直
masanao@hm.aitai.ne.jp

Archive for 2014年 7月

皆さん!今晩は! 梅雨明けの本日、豊田市議会として、僕が所属する「産業建設委員会」所管の①下山バーグパーク ②奥矢作第2発電所 の2か所の管内視察を行いました。

①下山バーグパークは、活力ある民間の循環型社会に向けた取組みとして「ウッドチップリサイクルシステム」「ビオトープ公園」、異業種6次産業化のモデルとしての「ブルーベリー農園」を行っています。「人は、自然や生態系そのものを作れないが、地理的な環境を地域にあった状態に整えることができる」そのことを学んだ次第です。

②奥矢作第2発電所は、矢作川の支流、黒田川の黒田ダムから矢作川の本流の国土交通省・矢作ダムまでの5.5㎞を地下道水路で結び、その標高差約600mの間に中間池を設けて、二段式揚水発電を行っています。第2発電所は、第1発電所から中間池を経由した使用水量をそのまま受けて発電します。

矢作ダムに放流された水は、再び発電機モーターに、水車をポンプに切換えて、矢作ダム⇒第2発電所⇒中間池⇒第1発電所⇒黒田ダムへと揚水され、繰り返し使われています。原発中止による電力不足が懸念される中、再生可能エネルギーに対する理解が深まり、本市の産業を支える水力発電の実態が理解できました。

ダムより低い位置に第2発電所は地下に設置されており、今回非常に貴重な体験をすることができました。

それにしても我がまち豊田市は、広大な市域!であることを改めて実感しました!
市役所から「下山バーグパーク」まで約1時間。
「下山バーグパーク」から足助地域を経由し「奥矢作第2発電所」まで約2時間。
「奥矢作第2発電所」から市役所まで約1時間。

皆さんこんにちは! 毎日暑い日が続いていますがどうかお身体をご自愛頂きたく存じます。

今日の午前中、豊田市議会主催の議員研修会に参加して、「とよたイノベーションセンター」「西広瀬工業団地拡張用地」の2か所を視察してきました。

1)「とよたイノベーションセンター」

自動車産業を核とした高い技術力を有する地域企業がさらに発展するためには、従来の技術力を強化していくとともに、自社の優れた技術を活かして今後の成長が期待できる分野にも事業を拡大できることが望まれています。そのため、地域企業の競争力を高める優秀な人材の育成と、地域企業の技術開発・新市場開拓への支援が要望されています。その様な状況下にあって、豊田商工会議所・豊田工業高等専門学校・豊田市の3者が連携して①ものづくり人財育成 ②技術・経営相談 ③新技術・新産業創出の支援 を行っているのが「とよたイノベーションセンター」です。

2)「西広瀬工業団地拡張用地」

豊田市は、製造品出荷額等が日本一の水準を誇る自動車産業を中心とした、ものづくり産業の集積地です。現在、更なるものづくり基盤の強化を図るため、西広瀬工業団地の隣接地を拡張し、工業用地を分譲しています。周辺にも関連企業が多数立地していて、東海環状自動車道 豊田藤岡ICや猿投グリーンロード 西広瀬IC等にも近く、交通アクセスにも優れている工業用地が「西広瀬工業団地拡張用地」です。

2枚目と3枚目の写真は、今話題の3Dプリンターで作った「豊田市の市章」です。