Twitter
外部リンク
サイト管理者
豊田市 小島政直
masanao@hm.aitai.ne.jp

Archive for 2013年 6月

皆さん今晩は! 本日、10:00~12:00にかけ、若林コミュニティセンターに於いて「若林地区社会を明るくする運動」が開催され、来賓として参加してきました。

スマイルエコーの方々のコーラスに始まり、地元小中学校の児童、生徒による主張発表、元高岡中学校長の岩月先生の講演と…全て大感動の一時でした。

スマイルエコーの皆さんの歌声は、心身ともに疲れている僕にとって「一服の清涼剤」となり、なかでも「Believe」は最高でした! 一人ひとりが「Believe」の歌詞のように生きていけたらどんなに素晴らしい社会が築けるだろうと…。

児童生徒による主張発表は、これまた大感動でした!(僕が彼等彼女等の年齢の時には…脱帽です!先日の「豊田市中学生の主張大会」の発表者に負けないくらいでしたね…。) その中で、先日、線路の踏切の中で遮断機が降り、右往左往している高齢者を救出した女子生徒2名にその時の模様を発表して頂きました。 咄嗟の判断! 勇気ある行動! 誰もができることではありませんよ! クラブ活動で身体も疲れていたのにもかかわらず…流石!高中生!! 常日頃から「人を「思いやる心」が育まれていたからだ!」と考えます。 「近くに大人がいたのに、誰も行動を起こさなかった…。」との女子生徒の言葉…。 グサッときました。

岩月先生の講演「こどもへの感謝と期待…そしておわび」も大感動! 岩月先生は、僕が平成15年に市議会議員に初当選させて頂いたその時の地元高岡中学校の校長先生です。 お会いする度に含蓄あるお言葉を頂いておりましたが、今日も「教育」「響育」「共育」「協育」「叱ると褒めるは車の両輪」「躾」等…様々…勉強させて頂きました。

「一人でみんなのことを思い…みんなで一人のことを考え…そんな血の通った仲間になりたい」

遥か昔…中学校卒業アルバムに寄稿した一文が蘇った一日でした…。

 

 

皆さん今日は!本日10:00~豊田市議会6月定例会が開会しました(閉会日は6月28日(金)です)。 

①子どもにやさしいまちづくり推進会議の位置づけの整理、子どもの権利擁護委員の仕事の追加を行った「豊田市子ども条例の一部を改正する条例」議案 

②兵庫県南部地震や東北地方太平洋沖地震に対する橋の耐震設計が変遷(H8・H14・H24 道路橋示方書準拠が発刊)してきているため、豊田大橋についても、大地震時の落橋に対する安全性を確保するために、最新の基準(H24 道路橋示方書準拠)に則って耐震補強工事を実施する「豊田大橋橋梁耐震補強・補修工事」等の「工事請負契約の締結に関する」議案 

③豊田市民の生活の安全と福祉を確保するため、「高規格救急自動車」等を購入する「財産の取得に関する」議案など、執行部から提出された議案67号から78号までの12議案を慎重に審議していきます。

国において公明党は「この10年間で減少した平均給与10%を取戻し、世帯収入の増加」「政労使による賃金配分のルールづくりを推進」「円安による燃料、原材料価格高騰への対策」等、経済回復させる手立てを打っていくことになります。 しかしながら、現場の市民が実感するには時間差があり、豊田市の財政も未だ厳しい状況が続いています。 行政が住民の気持ち、住民福祉に徹するとういう原点に立ち返るため、「今、本当に必要なもの、行わなければならないことは何なのか」を審議を通し訴えて参ります!

また、開会に先立ち、「全国市議会議長会」から10年間、議員をしている人に対して贈られる「10年表彰の伝達式」が行われ、9人の方々に表彰状が授与されました。 実は僕も対象者の一人だったのですが、党の方針により、辞退させていただきました。 10年間、議員を務めていてもまだまだ未熟者です。 しっかり勉強し、支援者の皆様、そして市民の皆様から表彰されるような議員になれるよう、頑張ってまいります! 

本日、13:30~豊田市民文化会館小ホールにおいて、第30回豊田市中学生の主張発表大会が開催されました。 市内の中学校27校から9,711作品の応募があり、そのうちの10作品が選ばれ、本日、発表されました。 どの生徒も感情を込めて、自分自身の思いを全力で主張! どの作品も全て感動!しまくりでした。 

僕の中学時代は、いがぐり頭で柔道一筋。 あの子達のような主張は、とてもできなかったでしょう。 脱帽です。 また、10名の発表者のうち、女子が9名。 脱帽です。 2名の司会者も、とても良かったです。 二人とも女性でした。 脱帽です。 

「30回」という歴史を重ねた中学生の主張発表大会。 過去にも、素晴らしいドラマを主張されていました。 生徒達が、自分の思いを「文字」にし、そして、その思いを感情を込めて「言葉」で表現する。 素晴らしいことです。  関係者のご尽力に、心から感謝を申し上げたいと思います。 次代を担う生徒達が、自分自身の人生の価値ある1ページにできるよう、僕も陰ながら応援していきたいと思います。  

明日から9月1日迄…「フランシスコ・ベーコン展(ロンドンを拠点に活動した…ピカソと並ぶ美の巨匠…。ピカソ以降の20世紀最大の画家のひとり…。没後アジア初の回顧展…。)」が豊田市美術館で開催されます。 

今日は内覧会なのですが…6月議会を控え…執行部説明や会議があり…参加できません…残念…。 期間中…時間を見つけて…足を運びたいと思っています…。