Twitter
外部リンク
サイト管理者
豊田市 小島政直
masanao@hm.aitai.ne.jp

Archive for 2013年 3月

皆さん今晩は!本日、28日間にわたり審議を尽くした豊田市議会3月定例会が閉会しました。

①市民等の権利利益の保護を図り、市民が安全で安心して生活することができる地域社会を実現するため、公共の場所における防犯カメラの適正な設置及び運用を推進するための「豊田市防犯カメラの設置及び運用に関する条例」等の新規議案。

②「貸付型奨学金」から「支給型奨学金」に見直しをする「豊田市奨学金条例の一部を改正する条例」等の一部改正条例の議案。

③厳しい財政状況を踏まえ、最小の経費で最大の効果を挙げることを念頭に置きながら、安心で活力と魅力あふれるまちづくりを進めるため、対前年度2億円増となる総額1,588億円の予算を計上した「平成25年度 豊田市一般会計予算」に関するの議案。

等、全63議案を慎重に審議し、議決しました。

さて、3月議会は「予算議会」とも言われるように、来年度の予算を審議してきました。その中で、平成22年6月議会の一般質問で「高齢者肺炎球菌ワクチン接種費用の助成」を訴えましたが、25年度予算に予算計上がされました。 今後、医師会等、関係機関と調整をして後、「高齢者肺炎球菌ワクチン接種費用の助成:75歳以上(65歳以上の一定以上の障がい者)に対して3,000円」が実施されます(インフルエンザワクチン接種と同じ時期)。

また、今議会の代表質問で「猛暑・熱中症対策」として「小中学校の運動場にミストシャワーの設置を!」と訴えたところ、教育委員会として「モデルとして数校にミストシャワーを設置し、費用対効果や課題などを検証し、導入するかどうか検討していく」との前向きな答弁がありました。 ミストシャワーは夏を迎える前には数校に設置され、使用されていくものと思いますが、多くの喜びの声を上げて頂ければ全校規模で設置されることになると思います。

皆さん今晩は!本日13:30~若林交流館において「平成24年度若林区総会」が開催され、来賓として参加しました。

若林西町と若林東町で運営されている自治区で、僕の地元の自治区です。 平成15年の初当選以来、地元の自治区のご理解とご配慮を戴き、諸会合には参加をさせて頂いております。 本当にありがたく思っております。 

現在の若林自治区は「4,040世帯」で豊田市内の自治区では最大の自治区となります。 市内最大の世帯数を抱えながら、特に大きな問題もなく運営されているのは、歴代の区長さんを始め自治区の役員の方々のご苦労の賜物と地域住民の皆さまの人柄、ご尽力のお陰と心から感謝を申し上げる次第であります。

いつも思うことですが、人は誰でも平等に1日24時間、365日を与えられているわけですが、その時間を自分の時間に使うのではなく「人のため」「地域のため」「社会貢献のため」と時間を使っている方々に、感謝の思いと敬意を表さずには居られません。 僕も皆さんに負けないよう頑張ってまいります!

皆さん今晩は! 本日10:00~田中町で「平成24年度 田中第二自治区総会」が開催され、来賓として参加しました。

実は田中第二自治区は僕の居住地域ではありませんが、僕が議員になる前から先輩議員(故 野口浩二郎氏 染谷勲氏)が交流を重ねていた関係で、平成15年に議員になって以来、夏祭り等の様々な行事に声をかけて頂いております。

今日お聞きしたところ、田中第二自治区は昭和47年に発足し、最盛期には「田中第一自治区200世帯」「田中第二自治区210世帯」だったとのことです。 雇用促進住宅の退去問題等で退去されていく方々が増え、「田中第一自治区」と「田中第二自治区」が統合し、現在は「田中第一自治区33世帯」「田中第二自治区67世帯」で「田中第二自治区」として運営がされています。

自治区長の北村明様を中心に、99世帯の方々が、明るく、肩を寄せ合い、助け合い、支え合っている田中第二自治区の益々の発展を心よりお祈りする次第であります! これからも皆さまのお役にたてるよう、頑張ってまいります!