バックナンバー 2008年 5月

市民グループ「レインボーブリッジ」に市民の皆様から寄託して頂いた古布を、グループ代表の皆様と共に豊中市立介護老人保健施設「かがやき」にお届けしました。

私の当選後3回目のお届けとなります。
今回は大きな段ボール箱に10箱をお届けしました。

かがやきでは古布を適当なサイズに切り、消毒して入所されている方の体を拭いたり、施設の清掃に無駄なく活用して下さっており、大変に喜ばれております。

古布を寄託して下さった市民の皆様に心より感謝申し上げます。

連日連夜、支援者の皆様と語る会を開催中です。

話題の中心は長寿医療制度です。
テレビ番組を中心とした偏った報道により、長寿医療制度について疑問を持っている方が多いことを実感します。
一方、この制度が生まれた背景や、年金からの天引きの利点など、皆様の疑問に丁寧にお答えする中で、多くの方が、長寿医療制度が必要な制度であることを理解して下さり、また、廃止を叫ぶ野党の無責任さを理解してくださいます。

これからも一人でも多くの方と積極的に対話をしてまいります。

2008年5月17日〜18日に神戸で開催された掲題イベントに行ってきました。

イベントでは環境負荷低減に効果のある様々なクルマが出展されます。
17日のオープニングには鴨下環境大臣も参加したとのこと。
地球温暖化防止への取り組みは私の政治活動の一つのテーマであり、多忙な休日ではありましたが、18日に時間をこじ開けて行ってきました。

<燃料電池自動車>
環境負荷が最も小さいクルマだと思いますが、とにかく高価です。
ある国内メーカの実用車は現在リース専用とのことですが、リース料金は1ヶ月80万円(!)とのことです。

<電気自動車>
今回、私が最も注目したクルマです。(写真参照)
従来の電気自動車の課題であったバッテリーに、大容量・高出力のリチウムイオン電池を採用することで速度と航続距離が飛躍的に伸び、市販化のメドがたったとのことです。(最高速度100〜150km/h、航続距離160km程度、発売時価格300万円程度。)
自宅での充電が可能で、利用拡大が期待されます。

皆様の真心からのご支援で議会に送って頂き、あっという間に1年が経過しました。
この間、市民相談を基本とし、約600件の相談をお受けしました。
まだまだ未熟ですが、皆様のご恩に報いるために一生懸命働く決意でございます。
これからも宜しくお願い申し上げます。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
豊中市 弘瀬源悟
g.hirose@lapis.plala.or.jp