晴天の中、早朝より消防関係者と地元の方々が貴重な文化財を後世に残すため、真剣に訓練が行われました。

新成人の皆さん、おめでとうございます。

午前、午後と名古屋駅前ビルにてIT研修中です。
目が疲れてきましたが、あと少し勉強して今後活用できるようがんばります。
ひとまず休憩中にブログアップしました。

2013.1/13(日)11:30~ 総合体育館にて豊川市新成人祝賀会が開催されました。

対象者は(1821名 平成24年10月1日現在)

・男性 929名

・女性 892名

11:00よりアトラクション(和太鼓演奏)が行われ、式典へと進みました。新成人代表男女1名ずつで誓いの言葉を披露して頂き、保育園児による花束贈呈が行われました。多くの新成人が集われ大きなエネルギーを感じる事が出来ました。

2013.1/12(土)9:30~ 曙グラウンドにて豊川市消防出初式を行いました。

出動人員(計532名)

・消防本部、署      120名

・消防団         309名

・自警団連絡協議会     45名

・防火安全協会自衛消防隊  33名

・女性防火クラブ      25名

出動車両(計44台)

・消防署          13台

・消防団          31台

今日は、天気も良く無風の中、早朝より分列行進、いっせい放水等を行っていただきました。日頃の訓練の一部を披露して頂き、市民の安心、安全を皆様で支えられていることを改めて感じるとともに、深く感謝いたします。

2012.6/16(土)午前。(一宮保育園にて)園庭に芝生の植え付けを行ないました。当日は雨の中、園児や親御さん、地域の方が多く集まり泥だらけになりながら作業をしました。

芝は、3か月ほどで全面に広がり、9月には園庭が緑の芝生でおおわれる予定です。

園庭が芝生化されることで、「芝生の感触が気持ちよい」 「転んでもけがをしない」 「砂塵の飛散防止」 「夏場の気温上昇の緩和」 「緑化による癒しの効果で子どもたちの情緒の安定」などの効果が期待されます。

2日間にわたり研修を受け資格取得試験を受けました。

≪防災士≫とは、

“自助”“共助”“協働”を原則として、社会の様々な場で防災力を高める活動が期待され、そのための十分な意識と一定の知識・技能を習得したことを、日本防災士機構が認証した人です。

東海4県(愛知・静岡・三重・岐阜)で約160人の公明党議員が「防災士」や「災害ボランティアコーディネーター」などの資格を取得。専門的な知識と技術を身につけ、地域の防災・減災力アップの先頭に立っています。

5月24日に行われた、公明党主催「地域防災・減災セミナー」には豊川市文化会館に1200名を超える多くの方々が集われ、防災・減災に対する意識が高いことを感じました。

私たち公明党議員は、各議会での取り組みに全力を挙げるとともに、「女性の視点」を取り入れた防災対策をさらに推進して参ります。

 2012.5/9(水)

豊川市消防署にて救命講習を受けました。

20名のみなさんと、心肺蘇生法やAEDを使って実践形式で3時間みっちり!!!息を上げながらも楽しい雰囲気で進んでいきましたが、かなりの体力が必要だと実感!!!

救命士の方がいくつかの事例を紹介しながら救命処置の大切さと役割を教えて頂きました。

何かあった時、救急車が到着するまでの数分間、助かるかもしれない命をつなぐための行動学び、講習を受けて大変良かったです。

 

2012.2/4(土) 音羽運動公園敷地内にて、

平成23年度豊川市林野火災防止訓練が行われました。

豊川市地域防災計画に基づき、林野火災を想定し、愛知県防災航空隊や地域住民参加のもと消防活動の技術を紹介しながら訓練。

当日は朝8:30から地元住民による訓練(防火教室)を行い、引き続き 防災訓練を10:30まで行いました。

季節的に空気は乾燥し、ちょっとした火の不始末で火災が発生する状況です。また、強風にもあおられ延焼拡大のおそれがあります。

そんな中、消防団の出動、二次出動、さらに災害派遣要請(ヘリによる消火活動、水300リットルを放水)、徒歩部隊により土を掘りかえしての消火を行いました。

 

2012.1/15(日)  9:00~10:00

今年1回目の三ツ葉グループによる佐奈川清掃が行われ、参加してきました。

約20名の皆さんが手分けして、周辺のゴミなど拾いました。

川には空き缶、空きビンが多く、さらには、自転車などもありました。歩道にはタバコの吸い殻が多く捨てられていました。

河川を清掃中、散歩やジョギングをされている方に声をかけられ、さらに清掃活動に力が入りました。

これからも豊川市自慢の佐奈川を目指し、三ツ葉グループの活動に参加させて頂きます。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
豊川市 柴田訓成
kuninari.shibata@gmail.com