バックナンバー 2017年 8月

船越団地は7班まであり、集会所は1斑の地域にありますが、今回は集会所周辺清掃を行いました。桜の木が多くあり落ち葉が側溝の水はけをさまたげることがありますので、   定期的に副会長が行っておりましたが、複数で清掃することが、当然と思いますし、協力しておこなえば短時間で終了します。今後ますます自治会としての役割が、地域の何事に対しても大切になると思われます。

画像 009画像 010

今回の役員会内容は、上半期事業報告・下半期事業計画・全体役員承認等の内容で、防災備蓄ご飯の試食もしましたが、下半期も側溝工事・歩道改良工事・防災訓練・親睦会等様々事業を抱えておりますので、役員の皆様のご協力が、大切になります。その他山の手敬老会記念行事・山の手ふれあいフェスタの船越団地割り当て役員等お世話おかけますがなにとぞよろしくお願いいたします。自分も29年度船越団地自治会会長職を全うしてまいる決意であります。

IMG_2539IMG_2538

本年の山の手地区敬老会記念行事の責任者である私は、船越団地周辺の参加者を確認する役目もありますので、75人の該当者のお宅を訪問させていただきました。本番当日参加者は船越団地からは、毎年10名前後でありますが、対象者の居るご家庭を訪問させていただきました。本年度、船越団地周辺対象者は75名です。日中は大変厚く午前・午後と休憩を取りながら、訪問しました。

夫婦

江戸時代、開墾・開拓で土佐市内に水路建設のため、野中兼山の指揮の元、地元農民が駆り出され工事に従事していた時に、士気をあげるため綱引きをしたのが、起源といわれており、立ち消えの間もありましたが、近年復活したとの事です。子供・夫人・グリープ別での綱引きは圧巻です。

画像 001

 

 

水道料金改定・自治体コミニティーについての説明・天崎地区の雨水対策等の説明がありました。水道料金は20%を上げることで、今後の震災対策に対応できる水道管の設置などを行うことができるように改定するようです。30年以上料金改定をしていなかった事があるので、今回の改定はやむ得ないことだと感じております。また、今後5年ごとに改定については検討をしていくそうです。

魏場

 

昨日に引き続き、公明党支持拡大運動を佐川町にて開催しました。佐川町では、まだ稲刈りができる状態ではないようでしたが、土佐市では、稲刈りの真っ最中です。標高のなせる業でしょうか、少し佐川町は涼しく感じました。

画像

明後日の終戦記念日を受けて、平和と安心・安全の推進の党として、記念街頭活動をいたしました。越知町から須崎市・土佐市・いの町・日高村と流し遊説と街頭演説を交えながら西高知総支部宣伝カーを使用し、佐川町では、公明党政調会長の石田のりとし衆議院議員も同行していただき、佐川町内で二箇所、街頭演説を行いました。暑い中参加していただいた議員団のメンバーには頭の下がる思いであります。また手を振っていただいたり、車から激励していただいた支持者の皆様には大変ありがとうございました。感謝申し上げます。今後とも懸命に頑張りますのでよろしく公明党へのご支持ご支援をお願いいたします。

IMG_2511

9:30~土佐市保健福祉センターで開催され、今回は高岡・蓮池・高石地域の民生員・自治会長・その他地域で活躍されている方々に向けての講演を「さわやか福祉財団 長瀬純司 氏」が地域ケアシステムとその背景と題して11:30まで講演を聞かせていただきました。私も本年船越団地自治会長を務めて降りますので、参加しました。今後の地域活動に役立つ講演であり、少子高齢化対策の大切な一助であると思われます。

画像 010

昨日は前夜祭、から始まり本日などは、夕方テレビ放映ではケーブルテレビを加えると3局が同時によさこい祭りを放映しておりました。これほど若者が出演する祭りは全国でも少ないと思います。踊りに堅苦しいルールがないなど全国的によさこい鳴子踊りが若者に受け入れられる理由があります。  暑さに気をつけて、思い出を作ってほしいものです。

画像 011

第10号、最後の校正等で、委員会が開催されました。    今回は何かと問題点もありましたが、西原委員長の努力もありしっかりした仕上がりになったと思います。今後とも    編集委員会の和を大切に、より市民の皆様に御理解いただける議会だよりを目指してまいります。

画像 007

Twitter
外部リンク
サイト管理者
土佐市 中田勝利
katsutoshi_321@yahoo.co.jp