平成29年度の船越団地会長選出で、結論が出ないままさらに会議をしなくてはならなくなりました。同じ役員が継続的につとめるのはどうかの声もありますが、個人的には自治会会長は少なくても数年は継続的につとめた方が、自治会のためになるのではないかと思います。批判の声を上げる方が役に就かないのはどういうことでしょうか?原因の一つには役員を務めても批判をされる事がままあるからだと思いますが、自治会活動は元々がボランティアですので、細かいことは気にしないことも大切です。

安らぎの家

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
土佐市 中田勝利
katsutoshi_321@yahoo.co.jp