共産党藤野政策委員長は26日のNHK番組で防衛費にふれ人を殺すための予算  ・・・・の発言について、自衛隊の皆さんを傷つけてしまった。深くお詫び申し上げると謝罪したようです。会見で党の方針と異なる発言をした。と言っておりますが、元々共産党は自衛隊を解散・解消するのが昔からの方針ではないのでしょうかいつから変わったのか聞いてみたいです番組に出席していた公明党政調会長石田のりとし氏が藤野氏に今の発言は謝罪撤回すべきではないかとの言葉に反発して、番組内では何ら謝罪撤回もしなかった事実があります。これが共産党の本質であり、自衛隊は違憲で解消すべきだ、といいながら災害の時は何とかしろと言う矛盾に気がつかないのか、しかも共産党は今も昔も日本が武力を持つことは否定していないのです、ですから共産党は自衛隊はなくし、その後、自分たちの都合のよい、共産軍を作ろうとしているしか考えられないのです。野党共闘などといいながら、どこの国も共産党は一党独裁であり、それが主義・主張なのであります。皆様には賢明な選択をしていただくことをお願いいたします。

IMG_1754

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
土佐市 中田勝利
katsutoshi_321@yahoo.co.jp