バックナンバー 2014年 8月

午前中に、さまざまなセレモニーがあり最後に関係各位と渡り初めに参加させていただきました。今後も最後の調整はあるようですが、土佐市から片側二車線の道ができより一層高知市へのアクセス道として、便利になると思われます。先の台風でも以前のように土佐市内が水浸しということがなくなり施設・企業・住宅等が土佐市にできやすくなりました。

午前中、用事を済ませて昨日・本日と船越児童公園を地元有志の方と、芝刈りや台風で倒れた木の根っこ等を片付け整備をしました。いつも児童公園の整備に心がけて板でいている近隣の方がいるからこそ、できることであります。いつも大変ありがとうございます。

高知県産業振興センターは有益な企業や技術開発を応援して、自治体にも紹介・導入推進等の協力をしていく地産地消・地産他消を拡充している第三セクターといえると思います。土佐市も今後、給食センター・市役所庁舎を立て替える予定ですので、よいものはさまざま導入していくべきだと思います。

 

 

 

 

 

 

8;50分から土佐市総合防災訓練が開催され土佐市議会として議員ほぼ全員参加で見学し、今後の防災対策被害防止に努めるよう訓練状況の確認を含め視察させていただきました。緊張感を持った訓練ができたと思います。これには、主催は「土佐市」「土佐市消防本部」「土佐市消防団」でありますが。警察・地元防災組織・土佐市民病院・高知市医師会土佐市地区等の参加協力があり、南海トラフ大地震に備えた総合訓練ができたと思われます。特に会場地元の新居地区は津波被害が起こりうる地域なので真剣な自主防災組織の参加協力がありました。

「宇佐漁港海岸自信津波対策工事に関する勉強会」ということで、議会議員・市長・副市長・関連所管課長が出席し、高知県中央西土木事務所の方においでいただいて説明を聞き、後に質疑を行いました。現在土佐市では新居海岸を国土交通省直轄工事で堤防の改修を行っておりますが、宇佐地区に関しては、高知県中央西土木事務所が工事を行うので、今後の地域住民にどのような説明を行うのか、よくわかりました。

 

安芸市で開催された議長会臨時総会に出席いたしました。高知県下の市議会議長・副議長参加の会合で、「会務報告」「議案審議」「協議事項」等があり閉会の後意見交換会もあり、他市の議長と議会改革・議会だよりの話を聞かせていただき参考になりました。

私の町内の船越団地集会所敷地内の桜の木が根本から倒れそうな状態でしたので、市に要望書を提出し対応していただきました。町内会で対処も考えましたが、大きな木でありましたので、危険も考え町内会での対応はやめてもらいました。台風11号の風力のすさまじさを感じます。船越児童公園内の木も2本倒壊しておりました。

野中兼山が賦役に対する鼓舞を高めるため大綱を引き合ったことが、起源と言われる祭りで迫力あるお祭りです。板原土佐市長も青龍の衣装で踊りました。

公明党西高知総支部のメンバーと共に、須崎市で終戦記念街頭活動を行いました。これには(石田のりとし衆議院議員)県本部からは(黒岩正好県議会議員)も駆けつけ先の閣議決定の内容・公明党がいかに歯止めの役割を果たしたのか等皆様に訴えさせていただきました。今後とも公明党は結党以来の平和の党を貫いて参ります。一部の新聞報道には、平和の看板を下ろしたのか等と公明党のことを報道しておりますが、認識せずに評価をくだしていると言わざるおえません。

明日は、我が家族5人が勢揃いする事となりそうです。最近は子供3人とも県外で生活してますので、5人そろうことも少なくなっております、近況など様々語り合いたいと思っております。

 

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
土佐市 中田勝利
katsutoshi_321@yahoo.co.jp