バックナンバー 2014年 7月

国土交通省に政務三役及び事務次官~局長等に面談し要望活動を行いました。これには四国河川協議会会長の尾崎高知市長を始め首長・議長・事務局が多数参加していて、熱気の中での要望活動でした。参加者全員が汗をかきながらの強行軍といったところでしょうか。

市長・副市長・地元選出県会議員・関連課長・職員と共に総勢12名で高知県庁へ要望に行き、関連部長・県知事に要望をいたしました。県との連携で土佐市関係の事業をスムーズ・拡充していただくよう市長が丁寧に説明をいたしました。県知事も全面的に、前向きな検討をしていただけるようです。

全国市議会議長会第196回理事会オブザーバー・第8回地方と協議の場等に関する特別委員会の会合に参加しました。全国の理事会の意向が国会にいかに反映されていくかが問題で、よりいっそう議会議長で団結していき地方の意見・要望を国会に要請していく決意です。

 

私は、毎朝犬の散歩と体調管理をかねて、地元を歩いておりますがその際今まではなかった、横断歩道の陥没を発見して大変危険なので、即時対応を建設課に要望したところ即日対応をしていただきました。原因は定かではありませんが、スクールゾーンですので素早い対応に感謝いたしました。同じ市道の改修・補修でも緊急性の問題は大事なことと思います。今後も散歩中に注意を払っていきたいと思います。

第二小学校校区で開催する敬老会の打ち合わせをし、本年度の会長から各部落長に協力の依頼がありました。船越団地町内会は私が会長なので、役員会を開催して役員の皆さんへ今年も敬老会のお手伝いのお願いをしてまいります。

高知県民文化ホール・グリーンホールで、こうち人づくり連合会主催の研修会に土佐市の同僚議員と参加しました。講演の講師は「食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサーの(金丸 弘美 氏)で演題は「幸せな高知県のつくり方地域の誇りが人をつなぎ、小さな経済を動かす」でした。さまざまな地域おこし・アイデアの取り入れ・発想の転換等を紹介していただきました。わが地域を活性化させる原動力を感じました。

健康増進施設いやっしーで、支部会を開催し、参加者の方に今話題の(集団的自衛権)について集中して学習していただきました。報道関係では公明党のことを批判的に取り上げて肝心な歯止めになる内容だけは報道していないように思います。党員の皆様も今回の公明党の行動施策を理解していただいたように思えます。今後も街頭等で訴えてまいります。

仁淀川改修期成同盟会・直轄高知海岸整備促進期成同盟会に私も所属しておりますので、共に要望活動に参加しました。現在土佐市は、新居海岸の堤防改修工事を国土交通省の事業で施工中です。昨年は波介川導流工事も完成しておりますので、感謝しながらの訪問・要望活動でした。

四国内の公明党市町村議員が一堂に会し、徳島県立産業観光交流センターで開催された(研修会)ですが毎年この時期に四国各県持ち回りで開催しており、本年は公明党結党50周年にあたるからか、2日間の予定で開催されました。いつもは往復で時間がとられ研修時間が少なくなっておりましたが、今回は十分な研修時間をとれたようです。1日目には党中央から(北側一雄) 党副代表から「安保法制の閣議決定について」じっくりと学ぶこともできました。2日目は(地域包括ケアシステム)を「桝屋敬悟 政調会長から学びました。何かと有意義な研修会でした、学んだことを地元の現場で活かしていきたいと思います。

私も船越団地町内会長として、出席しました。監査報告をいたしました。このフェスタは第二小学校を起点として始まり毎年体育館・運動場を使用してPTA・地域・生徒・教員・教員OB・リハビリ学園等でおこなっているお祭りで、山の手14自治会の大イベントになっております。みんなが喜べるお祭りにしていきたいです。私も少しでもお手伝いをしていく決意です。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
土佐市 中田勝利
katsutoshi_321@yahoo.co.jp