Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
富谷町 安住稔幸
azumi-toshiyuki@mtb.biglobe.ne.jp

2009年10月30日   

新型インフルエンザワクチン優先接種者の接種費用を無料に

  本日の臨時議会で、接種費用の全額助成の議案が可決されました。 

 当町で、優先接種対象 者は、約20,000人(全人口、約46,600人の4割強)いると見込まれ、対象者全員が、ワクチンの接種を受けることによって、感染防止及び重篤化を 防ぎ、町民全体の感染拡大を抑えることにも繋がると考え、対象者の接種料金の全額助成を行うこととしたものです。費用総額およそ1億2,300万円は、ほとんど町の負担で実施します。

 富谷町議会の公明党は、町に対して、新型インフルエンザ対策推進の要望書の提出や、一般質問でも取り上げており、また、国に対しても、接種費用の無料化等の意見書も提出していました。 
 
   

  

 2009年10月29日 

鷹乃杜防災センターに
        AEDが配置されました
 

 心臓停止した人を蘇生させるAEDが、10月29日に鷹乃杜防災センターに置かれました。
 
 安住としゆきは、以前から、公共施設へのAEDの配置を議会で取り上げており、6月の議会では、町内会集会所への配置を提案していました。
 
 鷹乃杜防災センターへのAEDの配置により、町民の命を守る施策が、また一歩前進しました。今後も他の町内会集会所への配置を訴えていきます。