バックナンバー: the ‘未分類’ Category

 

4月 春爛漫 すべての生命が躍動する季節です。 啓蟄は3月上旬を指すそうですが、確実に春は身近にきています。

でも しかし先日の春嵐 トラックも横転するほどの突風が吹き 台風なみの勢力でした。

人の心とは 不思議に自然と共にあるものなのですね。

 「寒いわね~」「今日は暖かくて気分がいいわ~」などと日常の挨拶の冒頭には必ず時候の言葉があります。

今日は 苫小牧市でも 各学校で入学式です。 特に小学1年生にとっては 保護者の方も 子どもと共に 緊張と喜びで この日を迎えていることでしょうね。

春夏秋冬 人生にも似て 自然と共に或ることの大切さを 最近 とみに感じます。  

港議会が開催8月30日開催されました。

防災 津波対策や 市民の皆様に親しまれる 港としての

施策についてや、港公園のバリアフリー化について質問させていただきました。

 

CCSとは二酸化炭素を回収して 地中深く貯留し CO2を削減する技術のことで 苫小牧が 貯留 回収の候補地としてあげられております。 温暖化防止の切り札とも言われておりますが、課題も多いようです。

大規模事業となりますので、苫小牧としては 立地条件も整っており 期待がもてます。

7月に美唄市にある安田侃のアルテピアッツア美唄に行ってきた。ここは旧公舎跡地を利用した屋外彫刻展示として、世界的に活躍されている安田侃氏の芸術作品が展示されている。ここにいると心が安らぎ、気軽に芸術に触れることができる。かなりの遠隔地からも来訪者があると伺った。

旧校舎の1階には市立幼稚園もあり、子供たちにとっても、ここは環境が素晴らしいと感じました。丘の上に行くと彫刻などの作品を作るスペースや、静かな空間を楽しむ喫茶室などもありました。

 

過日に行われた 来年度予算の概要と 実績を 市内 勇払から錦岡まで 公明党議員団5名で 報告させていただきました。

春は名のみぞ〜 東京では 桜の開花宣言だそうですが わが街 苫小牧は やっと 福寿草が 咲き始めました。 沿道で声を掛けて下さったり  足を止めて 聞いていただき ありがとうございました。  

3月の予算委員会においての 主な実績です料化 8月より実施

1 妊婦健診の助成枠が2回から5回へ 拡大されました

2  乳幼児医療費就学前無

3 PET/CT がんの発見率が高く 全身を一気に調べる事が出来ます (年間100名 92,000円を30,000円で受診できます)   

4 市役所に授乳室が設置される

5霊葬場控え室の一部 車椅子にも対応できるよう改修