バックナンバー: 2011年 8月

港議会が開催8月30日開催されました。

防災 津波対策や 市民の皆様に親しまれる 港としての

施策についてや、港公園のバリアフリー化について質問させていただきました。

 

CCSとは二酸化炭素を回収して 地中深く貯留し CO2を削減する技術のことで 苫小牧が 貯留 回収の候補地としてあげられております。 温暖化防止の切り札とも言われておりますが、課題も多いようです。

大規模事業となりますので、苫小牧としては 立地条件も整っており 期待がもてます。

7月に美唄市にある安田侃のアルテピアッツア美唄に行ってきた。ここは旧公舎跡地を利用した屋外彫刻展示として、世界的に活躍されている安田侃氏の芸術作品が展示されている。ここにいると心が安らぎ、気軽に芸術に触れることができる。かなりの遠隔地からも来訪者があると伺った。

旧校舎の1階には市立幼稚園もあり、子供たちにとっても、ここは環境が素晴らしいと感じました。丘の上に行くと彫刻などの作品を作るスペースや、静かな空間を楽しむ喫茶室などもありました。