menu

都議会公明党3つの挑戦が実現へ!

 

【1】身を切る改革!

● 議員報酬を20%削減し、年間約4億4000万円を都民に還元
● 政務活動費削減と使途のネット公開で、全国トップレベルの情報公開を実現
● 費用弁償・議員特権(肖像画、記念品などの表彰)を全廃し、都民目線で改革

 

-公明党の「覚悟」が都議会を動かす-
相次いだ知事の「政治とカネ」を巡る問題に対し、公明党は他会派に先駆けて真っ先に改革の断行を表明しました。「都政改革は議会改革から」「まず隗より始めよ」と訴えた都議会公明党の「覚悟」が都議会全体を動かし、実を結びました。

身を切る改革!

 

【2】私立高校授業料の実質無償化!

● 東京都は、2017年度から、子どもが私立高校に通う年収約760万円未満の世帯を対象に、都独自の特別奨学金を増額。国の就学支援金と合わせて、私立高校の授業料が実質無償化になります。6月末から申請受付をスタートし、12月に支給となる予定です。
● 今後は、通信制高校(9校)への適用や、子どもが私立高校に通う家庭の5割をカバーする世帯年収約910万円未満までの対象拡大、保護者が都内在住で、子どもが寮などで都外在住の場合も対象とする事を目指します。

私立高校授業料の実質無償化!

 

【3】人にやさしい街づくり

● 東京都は、小・中学校などのトイレの洋式化を推進するために、2017年度予算に前年度の約5倍となる約38億円を計上しました。現在50%にとどまっている都内の公立小・中学校や都立高校の洋式化率を、2020年度までに80%へ高めます。
● また、都営新宿線の各駅やJR新小岩駅などのホームドアの整備も実現の運びです。2017年度にはホームドアを9駅から20駅に倍増し、エレベーターを5駅から11駅に新設します。東京メトロ東西線についても、早期実現を目指します。

人にやさしい街づくり

 
 
 

動画

ショートバージョン(3分52秒)

フルバージョン(15分)

 
 
 

.
最新の投稿
「豊洲市場」の都民見学会を!葛西の干潟をラムサール条約登録へ!
予算特別委員会質疑に小池知事答弁 平成29年3月15日(水)の予算特別委員会にて、上野和彦の「葛西海浜のラムサール条約保全地域登録を目指すべき」との質問に、小池知事は「2020大会の会場のすぐそばがラムサール条約の登録地 […]

フリージアまつりPR/都議会公明党に八丈島からキャラバン隊
東京都議会公明党は3月6日、都議会内で、八丈島(八丈町)で開催される第51回「フリージアまつり」(今月19日から4月2日まで)のキャラバン隊と山下奉也町長の皆さんの訪問を受け、懇談しました。 席上、八丈島の伝統工芸品であ […]

船堀橋バリアフリー化完成/北側へも新エレベーター設置
船堀橋のバリアフリー化が、平成19年第1回定例会で質問してから約10年後、ついに実現しました。――。江戸川区内に位置する船堀橋の東端部分(中川左岸)に、バリアフリー化の一環としてエレベーター(橋の北側)を新設し、地域住民 […]

facebook
Line@
活動・議会(最近の投稿)
活動・議会(バックナンバー)
サイト管理者
東京都 上野和彦
ueno@togikai-komei.gr.jp