タグ(実績)

百貨店に期日前投票所を設置
公明党は選挙の投票率アップのため、期日前投票所の増設、利便性向上に取り組んできました。

2016年に行われた参院選挙から、全国発となるデパート内での期日前投票所開設を実現しました。

また、引き続き行われた都知事選では、期日前投票者数が23区中1番の伸びとなりました。西武、東武に開設された期日前投票所の利用率も、49.9%に上りました。

豊島区も「非常に有効であり、今後も継続していきたい」と言っています。

全国初、東武百貨店池袋本店・西武池袋本店に期日前投票所開設

子どもの遊ぶ声がこだまする――そんな街へ、豊島区公明党は、子育てしやすい街づくりを推進してきました。

これまでも、豊島区に対し、子育てしやすい選ばれるまちとして、子育て支援の充実に積極的に取り組むよう、これまで公明党豊島区議団から区長への要望書を提出してきました。

その結果、2016年5月の新庁舎開設にあたり、4階の福祉総合フロアに男女それぞれの授乳室を開設。保育課前にはキッズコーナーも設置されました。

また、子育て支援課前には「子育てインフォメーション」という情報コーナーを設置して、子育ての悩みなどに幅広く対応する専門相談員「子育てナビゲーター」を配置。これは、以前から公明党が要望してきたものです。

さらに、同じフロアには池袋保健所の出張窓口を設け、新庁舎においても母子手帳の交付を可能とするなど、子育てファミリーにやさしいサービスが提供されています。

子育てインフォメーション(子育て情報、相談、窓口等案内)

地元の木下区議とともに、高野区長に治水工事の早期完成を要望(2008年8月2日)

5月末に梅雨入りが発表され、なかなか雨が降らなかった東京ですが、やっと梅雨らしくなってきました。 この投稿の続きを読む »

豊島区を舞台にした有名作品といえば「池袋ウエストゲートパーク」です。 この投稿の続きを読む »

東京消防庁指令室の救急相談センターを都議会公明党のメンバーで視察(2009年9月)

今年の早春、埼玉県の男性が救急搬送の受け入れを36回にわたって断られた末に死亡するという、痛ましいニュースがありました。 この投稿の続きを読む »

きょうからちょうど12年前、大阪教育大付属池田小学校に包丁をもった男が乱入し、児童8人が死亡、教師をふくむ15人が重軽傷を負うという、たいへん痛ましい事件がありました。 この投稿の続きを読む »

政府と公明、自民の与党両党は昨日、幼児教育の無償化の対象を5歳児に限定して、来年度から段階的に実施する方針で一致しました。 この投稿の続きを読む »

地元の町会長、商店会長とともに、東京メトロに準急列車の減便などの要望書を提出(2008年9月5日 東京メトロ本社)

今年3月に、渋谷駅での東横線の相互乗り入れがスタートして、ますます便利になる副都心線ですが、2008年6月に池袋─渋谷間が開通した当初、思いがけない事態が発生していました。 この投稿の続きを読む »


最近、電車のなかで「マタニティマーク」をよく見かけるようになりました。 この投稿の続きを読む »

南大塚の「向原」交差点付近に設置された、電車が近づいてきたことを知らせる警報機

南大塚にある「向原」交差点の安全が改善されました! この投稿の続きを読む »

LINE@
友だち追加
facebook
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
東京都 長橋桂一
nagahashi@togikai-komei.gr.jp