タグ(実績マップ)

きょうからJR大塚駅のホームドアが動き始めました。 この投稿の続きを読む »

横浜と新宿、池袋間を乗り換えなしで行き来できるようになった渋谷駅の副都心線、東急東横線の相互乗り入れから、ちょうど1カ月がたちました。 この投稿の続きを読む »

池袋のシンボル・サンシャインシティ周辺の歩道に音声信号機と視覚障害者誘導用ブロック(点字ブロック)が設置されました。

きっかけは、サンシャインシティ周辺に音声信号機や点字ブロックのない場所が多く、視覚障がいのある通勤者が身の危険を感じていると、長橋都議が聞いたことでした。

すぐに長橋都議は、その通勤者と一緒に通勤路を歩き、点字ブロックの設置状況などを調査し、都に設置を要請。また公明党豊島区議団もバリアフリー化を急ぐよう議会で訴えるなどしてきました。

視覚障害のある通勤者は「長橋さんの行動スピードは速い! いろいろな人の話を聞いてもらって、さらによい街づくりを達成してもらいたい」と期待を寄せています。

動画で見る
https://www.youtube.com/watch?v=FrP9NvyCZOE&t=14s

2009年10月、JR大塚駅に南北を自由に通行できる通路が完成しました。

それまで、大塚駅は南北に独立した改札があり、迂回しないと行き来ができない状態にありました。

長橋けい一都議と公明党豊島区議団は、地元の熱い想いを受け、17年間にわたり、代々の公明党区議の先輩から受け継ぎ、完成に向け議会でも積極的に事業推進を果たしてきました。

大塚は副都心池袋と、おばあちゃんの原宿・巣鴨の間に挟まれ、商店街なども苦戦を強いられてきた地域です。

また、2017年には、大塚駅南口の駅前広場も完成予定です。大塚駅周辺の活性化に寄与すると大きな期待が寄せられます。

今まで「池袋東口」行きしか止まらなかったバス停に今日から「池袋西口」「新宿西口」行きのバスが止まるようになりました!地元の方から木下区議を通して要望を頂き実現することが出来ました。これからも、皆さんの声に耳を傾け、皆さんに喜んで頂けるよう頑張って参ります!!

LINE@
友だち追加
facebook
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
東京都 長橋桂一
nagahashi@togikai-komei.gr.jp