menu
カテゴリー(未分類)

2019/3/23(土)今日は誉田保育所の修了式です。終了後には、45年の幕を閉じる閉園式も挙行され、修了式には誉田保育所最後の修了児となる、20名の園児達が元気に旅立ちました。12名は地元、誉田小学校に入学しますが、あとの8名は小宅小学校に入学します。担任の先生とのお別れがつらく泣いている園児もたくさんいました。閉園式は皆で風船を飛ばして名残を惜しみました。ありがとう誉田保育所、さようなら誉田保育所

2019/3/20(水)今日は誉田小学校の卒業式です。昨日から今年、一番暖かい日になるでしょう、と言われていました通り、これまでの誉田小学校の卒業式で一番暖かい卒業式でした。でも、日の当たらない会場の中はやっぱり寒かったです。今日、卒業した皆さん、今と同じ心の優しい一人ひとりに成長して下さいね。本日は、本当におめでとうございます。

2019/3/10(日)毎年楽しみにしています。新宮町で開催される楽市楽座が、あいにくの雨で肌寒く、せめて午前中までは降らないと思っていましたが、昨日の予報はハズレ、少し残念な開催となりました。しかし雨にもかかわらず沢山の方に来て頂いて盛大に行われ、テントの下では皆、県内外の特産品を買われ、食事しておられました。晴れて暖かければもっとよかったのにね。

2019/3/9(土)昨日の天気予報で今日はとても暖くなる、との予報通りで朝からとても暖かい式典日和です。光都にあるサッカー場の、ネーミングライツスポンサー募集に、地元企業のダイセルがスポンサーを獲得され「ダイセル播磨光都サッカー場」のセレモニーに出席させて頂きました。すでに式典前にはデフサッカーフェスティバルも開催されており、たくさんのサッカーファンやチームでにぎわっていました。これから播磨科学公園都市、西播磨テクノボリス、光都が、西日本を代表する、サッカーの一大拠点になれると良いと思いました。

2019年3/8(金)例年より暖かく春風のそよぐ中、52回目の卒業式がおこなわれました。214名の生徒が卒業式を迎える事が出来、心からお祝い申し上げます。最後は「蛍の光」と「東中学校 校歌」を皆で唱って送り出しました。ご卒業おめでとうございました。

2019/2/16(土)例年に比べ今日は少し暖かい生活発表会でした。5クラスある園児たちの演技が発表されましたが、大きくなるにつれ、セリフも多い感情のこもった演技を披露してくれました。最後に園長先生が、45年間の長い間地域の皆さんに親しまれた保育所が、なくなるのは寂しい気がしますが、新しいこども園に希望を持っていきたいと思いますと、挨拶を結ばれていました。誉田保育所の園児の皆さん、楽しい演技をありがとうございました。

2019/2/14(木)今日は女性にはとても大事な日、バレンタインデーでもあります。午後から高橋みつお参院選候補と一緒に、2回目となる企業や支援者の方のところへご挨拶にお伺いしました。午前中は佐用におられて、昼食に「猪肉ラーメン」を食べたそうです。訪問途中で新宮町の公明党OB市議、井口 敏さんと共に支援者の下へお伺いしました。井口さんは今年88歳にならられるそうで、いつも元気で私たち公明党議員の手本のような存在です。
ミスター公明党、井口 敏さんこれからも元気で長生きしてくださいね。

2019/2/11(月) 建国記念日の今日、たつの市御津町の「世界の梅公園」で第27回目のみつ梅まつりが開催されました。朝6時頃から本格的に雪が降りだし、どんどん積もって本当に今日は梅まつりが開催されるのだろうかと心配しましたが、雪の中でも時間通り始まりました。これまで暖かかったのか、山に上がると毎年咲いていない梅が、たくさん咲いていました。地元の方の話では、今年は早咲きの、ろう梅という梅はもう見頃も終わりだそうです。天気が良くなれば皆さんも、世界の梅公園(御津自然観察公園)に出かけてみて下さいね。

2019/2/9立春は過ぎましたが、今日は一段と寒い日です。明日は雪が降るのではないかと、天気予報では云われていますが、子ども達は、元気に一生懸命、歌や劇を披露してくれました。友達が欲しい、いつも一人ぼっちのおおかみの物語〝ともだちほしいな おおかみくん〟や懐かしい〝一寸法師〟の劇、手話サークルの方から手話を学んで一緒に歌も披露してくれました。閉園を迎え、寂しくはなりますが、今度は新しいこども園で次の子ども達と出会える事を楽しみに待ちたいと思います。

2019/2/3 第38回になる誉田公民館まつりに、出席しました。昭和56年からのスタートになるそうです。毎年 少しづつですが、演芸発表会の演目が減っているように思います。年配の方々の演目が主な公民館まつりですが、その方達も歳を重ねグループが減っていったのが原因ではないかと思います。写真の健康体操の方々も挨拶の中で「平均年齢75歳になりました」と語られていました。お昼には会場で、きつねうどんとコーヒーをいただいて、最後は赤とんぼを合唱して終わりました。参加者の皆さんは、閉会後の〝おたのしみ抽選会〟を楽しみに待っておられました。良いものが当たるといいですね。一生懸命運営された役員の皆さん本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
たつの市 畑山剛一
hatayamapainting@sunny.ocn.ne.jp