menu
バックナンバー 2019年 12月

令和元年12/20(金)本会議のあと、新しく建て替えられる分庁舎の基礎工事に採用される免震構造を工事業者の方から説明を受けました。採用される免震構造のゴムはブリジストンのもので「免震ゴム」では30年以上の世界最先端の技術とノウハウがあるそうです。特に倒壊の原因となる、横揺れに免震効果を発揮する構造を採用するそうで、免震を体験できるデモカーに乗せて頂いて、その効果を体験しました。東日本大震災クラスのマグニチュードで体験しましたが、驚くほどの免震力にビックリしました。これから住居を建築される方は、転ばぬ先の〝免震〟を備えたいものです。

2019/12/15(日)きょうは、商工会議所の2階で午前9時30分から、「チェリッシュわくわくフェスタ」があったので参加しました。会のなかでシナプソロジーという脳に刺激が与えられ、認知症予防にもつながる、運動を教えてもらいました。簡単な動作らしいですが、パッと行動しようとすると、簡単には出来ない動きで、難しかったですが、その脳が混乱する状態がいいそうです。高齢化社会ですが、出来るだけ元気に生活ができる健康寿命を延ばしたいものです。

令和元年12/8(日)午後からは、志んぐ荘でしんぐうnextみらい会議に出席しますが、健康のため家族で「姫路自然観察の森」にトレッキングに向かいました。太市の桜山公園の前を通るとたくさん車が止まっていて、テントが並んでいるので運動の後で寄ってみました。会場の前でアンケートを行っていたのでアンケート答えている時に〝桜山公園マルシェ〟というイベントだと知りました。会場では、カフェやお菓子、ドライフラワーなども販売していて、バンド演奏もあり、とてもオシャレな催しでした。なんとも言えないいい雰囲気に包まれました。

令和元年12/8(日)新宮の未来をつくるワークショップ、しんぐうnextみらい会議が開催され、少子高齢化や若者の町外の流出などについて、語り合う会議に参加させていただきました。色々な世代の方々がたくさん集い、新宮の未来について話合っておられました。8割ぐらいは若い方の参加者で、自分達の街の未来を考える、若者が多くおられる事に驚きました。次回は明年の2/22に新宮支所で行われるそうです。市民が自ら街づくりを考えることに自立の精神を感じました。

令和元年12/1(日)たつの市内には、24ヵ国の外国人の方がおられるそうで、市では多文化共生に力を入れており、今日は市民団体と市内在住の外国人の方が力を合わせて取り組んでいます。国際交流フェスティバルが行われています。オープニングの場所は日陰でとても寒かったですが、参加している方々や子どもたちは、元気で活気に溢れていました。ブースでは、シシカバブやピザなど本国の方が調理、販売していました。

令和元年11/30(土)今日は、18:30からザ・ロイヤルクラシック姫路で公明党姫路総支部主催の政経セミナーを開催しました。私は役員で、14:30に会場入りしました。一部は清元姫路市長による「播磨の地域医療の現状と将来への展望」と題した講演で、二部は、自民党 松本剛明衆議院議員と山口壮衆議院議員より来賓挨拶、公明党からは高橋光男参議院議員、濱村進参議院議員が挨拶されました。来賓で西播磨の市、町長が出席して下さいました。420席の会場でしたが、404名の方々が来てくださいました。お忙しい中本当にご参加ありがとうございました。

令和元年11/10(日)午前11時から3日の総支部大会をうけて、たつの支部の支部大会を開催しました。支部の党員さんも待望の夏の参院選を征した高橋光男幹事長代行に出席して頂きました。選挙前と変わらず、人柄のよい、暖かい方でした。いつまでも私たちの立派な良きリーダーであり続けて下さいね。党員の皆さんも喜んでおられました。高橋さん、遠い所ありがとうございました。

令和元年11/3(日)お昼間は、市民まつりで夜は姫路商工会議所で姫路総支部の大会がありました。引退した北条総支部長に代わり、天野県会議員が総支部長に就任しました。おめでとうございます。

令和元年11/3(日)毎回恒例のたつの市議会による「バナナ売り」が、始まりました。今年からバナナの値上げにより1房 ¥650.-で販売しました。いつも¥500.-なのでお昼までには売り切れてしまいますが、今年は売れ残りそうな様子で、心配になったので拡声器で一生懸命 販売しました。幸いにお昼ごろには販売終了出来ました。来年からの検討課題が出来ました。

令和元年11/1(金)秋とは思われない暖かい気候の中、13:30から誉田小学校の音楽会が始まりました。オープニングでは、平成26年にたつの市の童謡コンクールで優秀賞を受賞した、誉田小学校の卒業生が作詞した、「ねたふり」と「赤とんぼ」を合唱してくれました。とてもよかったよ。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
たつの市 畑山剛一
hatayamapainting@sunny.ocn.ne.jp