menu

所属する福祉文教常任委員会で「平成32年から全面実施」となる小学校の外国語教育を先行して行っている、越部小学校(山口昭彦校長先生)の英語教育授業の見学に行きました。英語に堪能な地域人材を協力を得て小学校教師と二人三脚で行う授業で、児童達はとても生き生きと、楽しそうに取り組んでいました。地域人材の講師の方の教え方も分かりやすく、私も小学生の頃にこういう風に教えてもらっていれば英語が嫌いにならなかったんじゃないかと思いました。グローバル社会の一端を担う、とてもいい本市の事業であると思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
たつの市 畑山剛一
hatayamapainting@sunny.ocn.ne.jp