menu
バックナンバー 2017年 7月

今年で30回目を迎えた、清流〝揖保川〟のいかだ下り大会、揖保川きらめきスポーツ公園から揖保川せせらぎ公園までの全長1.5㎞を手作りのいかだに乗って下ります。たつの市の夏の伝統行事にもなっていました「揖保川いかだ下り大会」も本年が最後になるそうです。近年、災害や水難事故などで子ども達だけで川や海などで自然に親しむ事が少なくなっている時代に、こういう行事がなくなってしまうのは寂しいかぎりです。

7月16日(日)新舞子海岸で4回目になるビーチカップが朝9時から始まりました。大会成功のために前日から出場者やボランティアの方々でビーチクリーン活動をされ、年ごとに力も入り、応援に来られる方も毎年増えてにぎやかな、たつの市の夏の風物詩になってきています。浜辺いっぱい使ったコートが6つあり、一般は32チーム小学生が16チーム参加していました。

7月14日(金)にたつの市議会広報調査特別委員会で読売新聞東京本社で文章についての研修を受けました。主な研修内容は、①新聞の読み方や②わかりやすい文章の書き方についてを詳しく説明して下さり、今まで知らずに文章をまとめてきたことを反省したり、委員会としてはとてもためになる研修でした。読売新聞東京本社の担当者の皆さんお世話になりました。ありがとうございました。

29年7月8日(土)梅雨空のつづく毎日でしたが誉田保育所の夏まつりの今日は、朝から太陽がのぞくいい天気になって、保育所の子ども達も汗だくになりながら和太鼓の演奏や、盆踊りを楽しんでいました。太子町から「どんぐり劇場」の方々が子ども達のために人形劇をしてくれたので、みんなとても喜んでいました。

6月29日、日本ムコ多糖症患者家族の会の秋山会長とムコ多糖症Ⅶ型患者の保護者の方、伊藤孝江参議院議員、熊野正士参議院議員と共に国内でも珍しい難病である、ムコ多糖症Ⅶ型の治療薬が早期に承認されるように古屋厚生労働副大臣に要望を行いました。ムコ多糖症は、水頭症、歩行不能、難聴、呼吸器障害や心臓弁膜症など日常生活が困難になる進行性の病気で、1日も早く承認され、患者やその家族の方々が、安心出来る日を送れるように願うばかりです。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
たつの市 畑山剛一
hatayamapainting@sunny.ocn.ne.jp