menu
バックナンバー 2017年 2月

2月12日(日) 誉田小学校運動場で、朝9時から山崎断層の大地震を想定した防災訓練を行いました。それぞれの地区から小学校の運動場を目指し集合してこられ、初期消火の訓練では、消火器の使用を行い、土のうを作ったり、煙の体験や地震車で小学生と一緒に地震の体験もさせて頂きました。地元内山の方と簡易トイレの組み立てに挑戦しました。簡単な設計図を頼りにみんなで組み立てましたが、これがなかなか難しく、思ったように手早くは完成しませんでした。訓練当日の気温は低かったのですが、風もなく、陽射しが暖かくいい訓練日和となりした。参加した地域の皆さん、また協力してくださった、消防士、警察関係や行政職員の皆様、本当にお疲れさまでした。

2月5日(日)10時から始まった公民館まつり演芸発表会は、生涯学習に励んでおられる高齢者教室や、自主グループの方々が一年間の活動の成果を発表する所でもあり、地域の方々の明るい交流の場になっていました。お昼には、赤飯やきつねうどんいただきました。

1月31日、所属する常任委員会で市内若手皮革業者の方々と意見交換会を行いました。若手タンナーのリーダーの方から「自分の事業だけ、やっていればいいと云うことでは、たちゆかなくなるほど衰退しており、製造だけでは厳しく、今、皆で力を合わせPRにも力を入れています。皮革と言えば姫路❗️となっていますが製造においてはるかにたつの市の方が多いが、たつのと言う名が皮革では知られていおらず、たつの言えば〝醤油、そうめん〟となっています」と語られていました。人口減少や革製品に代わる服飾素材の出現など、色々な環境の変化により現況は困難な状況でありますが、地場産業のひとつとして議会や行政が力を合わせ、若い力と考えで次代を乗り越えていっていただきたいと想いました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
たつの市 畑山剛一
hatayamapainting@sunny.ocn.ne.jp