Archive for 2016年 12月

 皆さん、こんにちは。年の瀬も迫り、お忙しい毎日の事と思いますが、いかがお過ごしでしょうか?
 12月18日、10月の世界遺産追加登録を記念して「世界遺産フォーラム」が開催されました。前ユネスコ事務局長 松浦昇一郎氏、世界遺産熊野本宮館名誉館長 荒俣宏氏をお迎えし、基調講演を行っていただきました。
 「荒俣 宏 熊野を歩く~熊野はさらに奥深い、まだまだあるぞ熊野の魅力~」と題した荒俣氏のご講演は、改めて「熊野には、まだまだ宝物があるんだ」と認識させる非常に興味深いものでした。
 その後、世界遺産追加登録の意義、今後の取り組みについてのパネルディスカッションが行われました。
 「どこまで便利さを追い求めるのか?」「新しい価値、心の豊かさ」と言う問いかけ。また「共同利用権」と言う考え方の提示など、今後の課題を投げかけられました。
 

 皆様、今日は。
 早いもので今年も残すところ2週間ほどになりました。一日一日と寒さも増してくるように思えます。風邪などひかれておりませんでしょうか?
 11月29日より、12月議会開が開催されています。平成27年度決算認定。先週より一般質問が始まりました。私は、月曜日に登壇いたしました。
 今回は、「まちなか」をテーマにしました。「世界遺産熊野古道・中辺路」、龍神温泉、本宮温泉は、すでに観光地として国内外から大勢のお客様をお迎えしております。
 10月に闘鶏神社等が世界遺産追加登録となり、いよいよ「まちなか」にもお客様をお迎えする機運が高まってきましたので、その点について、「稼ぐ」、「人」をキーワードに質問をいたしました。
1点目は、「まちなか観光」について。
 街全体でお客様を迎える体制を整えるための機能、様々な業種が連携し、日本版DMOのような機能を一層強化していけないか?
田辺の「食」を外国人向けにSNS等で発信してはどうかなどを質問しました。
 2点目は、「まちなか移住と元気で魅力的なまちづくり」について。
まちなかの空き家・空き店舗に歯止めをかけるため、起業をしてくれる人の移住を促進、それを進めるため、地域おこし協力隊の雇用、リサーチ等のための短期滞在型施設等について質問をいたしました。
 「必要性等を検討する」との答弁で、これからも「まち・人」を元気により魅力的にするため、皆様とご一緒に頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。
 

Twitter
外部リンク
サイト管理者
田辺市 佐井昭子
saichan830@yahoo.co.jp