白浜町で開催されました「DMO研修会」に参加させていただきました。日本語に訳せば、「目的地経営組織」。講師は、観光カリスマと呼ばれる山田桂一郎氏。少し前にも上富田町で山田さんの講演を聞かせていただいたところですが・・・・。山田さんは、スイス・ツェルマット在住で、日本でも観光、環境、まちづくりなど様々な肩書を持ち、ご活躍です。
 今回の先生のお話は、観光地経営ではなく、「地域経営」という視点で、「いかにして、地域が稼ぎ、人口を増やし、住んでいる人が、幸せになり、地域が豊かになるか?」と言う「問いかけ、叱咤激励」のようなものでした。
 地域が豊かになる、稼げるためには、「産業等の地域の総合力、民の知見をいかす。お金を回していく。地域全体で栄えていく」と言う考え方に立たなければならない。 先生は、観光をど真ん中に据えて、多種多様な産業を巻き込み、「全体で栄えていく」と言うことを何度も強調されておられました。
 前回もそうでしたが、時間も短時間でしたので、具体的な事と言うよりか、叱咤激励、「危機感を持って実行せよ!」と強いメッセージを残されたと思います。
 先生がお住まいのツェルマットは、世界中のお金持ちが滞在するリゾート地。先日、FBでお友達の方が、バリ島で過ごされている様子をアップされ、「何もないので落ち着く」とコメントされていました。とても美しいビーチで、休暇の度にゆっくり過ごされている所なのでしょう・・・
 それを見ながら、わが町、田辺市も2,3日滞在するリゾート地としても、十分質の良いものを提供し、満足感を持っていただけるではないかと考えましたが、何しろ「滞在する。ゆっくり落ち着いて過ごす。」ということを経験したことがないので・・・・研究したいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
田辺市 佐井昭子
saichan830@yahoo.co.jp