皆さん、こんにちは。
 朝晩はずいぶん涼しくなりましたが、日中はまだまだ厳しい暑さが続いています。体調は大丈夫でしょうか?
 台風16号が近づいておりますので、十分に備え、気をつけてくださいね。
 9月議会が始まり、先週私も質問に立たせていただきました。今回は、「オリジナルの婚姻、出生届け、証明書の発行」「持続可能な介護サービス」「若者のUターン支援」についての3点を質問させていただきました。
 1点目、オリジナルの婚姻届等につきましては、人生の最大幸福な時をを田辺市としてもお祝いすると言う意味を込めて、「世界遺産熊野古道などをデザインした証明書を発行してはどうか?」と言う提案をさせていただきました。
 2点目は、「2025年以降、介護サービスを担う人材の確保はどうか?」ということを中心にお聞きしました。「軽度のサービスは、住民、団体等の有償ボランティアを育て担っていただき、重度になれば専門家にという仕組みを徐々に整えていく」とお答えいただきました。2025年に向けて介護と医療の連携を含めた「地域包括ケアシステム」の構築についても進捗状況等、お答えいただきました。
 重度になっても安心して暮らせるよう介護の施設整備、医療と介護の連携への取り組みも進められています。康寿命を延ばし、健康なうちは、自分たちも周りの方を支える。それはまた自分自身の心身共の健康につながりますし、安定した介護サービスにつながっていきます。
 3点目は、Uターンフェアを取り上げ、現状、課題等をお聞きしました。一番可能性のある学校卒業後、数年の方たちが、戻ってこれるような取り組みを要望いたしました。来場者、参加企業の増加を図ると共に情報発信の方法についても改善に取り組み、充実を図れるよう取組むの答弁をいただきました。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
田辺市 佐井昭子
saichan830@yahoo.co.jp