Archive for 2013年 10月

 お早うございます。佐井 昭子です。連休、いいお天気ですね。皆さんは、いかがお過ごしですか。私は、昨日、大河(通訳ガイドのグループ)のメンバーと熊野古道ウオークを楽しみました。

 コースは、野中の清水から、近露王子へと戻ってくる約4キロ。参加者は、メンバーと友人、留学生や海外からの旅行者の23名。5台の車に分乗しました。

 爽やかな清々しいハイキング日和、一端車で登ってから下ると言うコースですので、体力に自信のない方にも十分楽しめます。コースの大半はコンクリートの道路ですが、里の中を歩くので、和やかなウオークです。道端の草花を楽しみ、眼前に広がる山々に歓声をあげながら、おしゃべりを楽しみながら歩けます。「乙女の寝姿」もくっきりと見えました。

 近露に着いて、喫茶店でコーヒーを飲んだり、「熊野古道なかへち美術館」をのぞいたり、帰りの滝尻では、古道館にも立ち寄りました。前回の「小雲取越え」に比べ、私にとっては自信を取り戻してくれたコースでした。あの時は、もう 古道歩きは無理かも・・・?と大いに落ち込みました。

 皆さんには様々な楽しみがあると思います。地元の皆さんには、気候のいい季節に古道を歩くと言う選択肢もぜひ加えていただければと思います。日頃、運動不足だと感じておられる皆さんも、コース設定次第で大いに楽しむことができます。爽やかな秋を自然の中で楽しみませんか。(経験者と一緒に歩かれることを望みますが)

 そうそう、昨日の参加メンバーに香港から来られたアメリカ人の女性の旅行者の方がおられました。お話を聞いてみると日本は初めて。熊野古道を歩くためだけに来られたと聞き、「へええー!!」。思わす、「熊野古道へ来てくださってありがとう!!」と初めての日本への旅行に「熊野古道」を選んでくれたことへのお礼を申し上げました。

 昨日は私たちと一緒に歩きましたが、今日から、滝尻をスタートし、高原、近露、湯の峰と3泊して一人で古道を歩くそうです。「友人から熊野古道は安全だと聞いている」と。ビューローを通じての発信力の賜物でしょう。野中で旅館を営む友人から、「半分は海外からのお客さん」だと聞きました。

 自然や山里の美しさ、空気の美味しさに、海外からのお客様にも十分満足いただけ、楽しんでいただけていると思いました。
 

 今日は。佐井 昭子です。心配された台風ですが、こちらの方は、あまり影響がなく、一安心です。

 昨日、今日と24年度の決算委員会でした。経済産業委員会での決算は初めてでした。決算の議案は全て可決されました。目新しい質問も課題も特になかったように思います。委員会終了後、水道部から、上富田町からの受水の契約について、決着がついたとの報告を頂きました。

 今晩は。佐井 昭子です。やっと朝晩、少し涼しくなりましたね。皆さん、体調は大丈夫でしょうか。 私は9月議会が終わり、決算の準備、12月議会に向けての勉強、準備など始めています。

 今日の午後は、防災研究会主催の講演会で勉強をさせていただきました。海上保安本部で、東日本大震災の救援、復旧にあたられた職員さんから、お話を伺いました。

 当時の津波の様子を保安本部の建物から、空から、海からの映像、海上保安本部の救援、これからの取り組みなどを聞かせていただきました。「のど元過ぎれば・・・」の感覚に陥らないよう、常に危機感を持って、市民の皆様の安全、安心を第一に、皆様とともに取り組まねばと決意を新たにしました。

 午前中は、「たなべる」へ。図書館はワクワクします。新刊のコーナーではこれもあれもと読みたい本がいっぱいですよ。「永遠のゼロ」のコミックもありました。最近亡くなられた「山崎豊子」さんの本も気になりますね。高齢社会、人口減、介護保険、子育て、健康、農業、林業、郷土史。勉強せねばならないテーマもいっぱいです。いろんなジャンルの本がありますから、皆さんもぜひ、秋の夜長を読書で楽しみませんか。

 夜は、東部小学校でのサンセットコンサート。玄関フロアでの気軽なコンサートです。バイオリンとピアノの演奏を 地域の方々と楽しみました。

 明日土曜日は「弁慶祭り」ですが、残念ながら、私は、午後は「和歌山大学サテライト」での開放講座受講。学生と一緒に授業を受けられるということで楽しみです。夜は和歌山市で会議。あさっての日曜日は、公明党の党員登録の準備。忙しい週末です。

 皆さんはどうですか?  いい週末をお過ごしくださいね!!
 

 

Twitter
外部リンク
サイト管理者
田辺市 佐井昭子
saichan830@yahoo.co.jp