連休初日、久しぶりの街頭。第三勢力公明党を訴えました。国と地方に確固たる基盤を持つ公明党、実績の公明党をしっかりと訴えました。

その後、小学生が落ちて救急車で運ばれたという水路を見に行き、それから「時局講演会」の入場券を持ってご案内に。ガールスカウトのお世話をなさっている方から活動の模様を聞かせていただいたり、身寄りのない一人暮らしの方の亡くなられた後の様々な手続きや整理の話、別のところでは、病気談を聞かせていただいたりと、いろいろ話を聞かせていただきました。

少子高齢社会、一人世帯と、社会は急激に様変わりしているとひしひしと感じます。公明党は「新しい福祉」と言う言葉を使っていますが、今までなかったようなサービスが必要になり、新しい事業も起こってくる時代になってきていると感じる日々です。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
田辺市 佐井昭子
saichan830@yahoo.co.jp