沖田さんの事務所開きに参加しました。日曜日の早朝、大勢の支持者の皆様にお集まりいただき、誠にありがとうございました。皆様と共に「沖田大勝利」に向けて戦ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

お昼ごはんを食べに有名なうどん屋さんに寄りましたが、11時半ですでにいっぱい。辛うじて、分かれて座って食べることが出来ました。

4年前もそうでしたし。変わらぬ店構えですが、相変わらず、お客さんでいっぱいです。食べ物屋と言うのは、生ものを扱うだけに経営は難しいように思いますが、、このお店の安定した繁盛振りに救われる気がします。

確かに不況の影響は厳しいもので、簡単に評論めいたことは言えませんが、この店の繁盛ぶりは商売のひとつのあり方を示してくれているように思えま す。カウンター越しの見える老夫婦の淡々とした表情、しぐさの一つ、ひとつに感動を覚えました。もちろん、美味しいから人が集まるのです。

そのあと、久しぶりに友人宅へ。「寄る寄る」と言いながら、なかなか寄れなかった言い訳をしながら、お茶をいただき、話に花が咲きました。

彼女の病気の話には驚きました。癌の闘病の様子を聞き、凄まじさに戦慄を覚えました。彼女曰く、「頑張ろう、治ろうと思っている間は、全然ような らなんだ。今まで自分のところに通ってくれた人たちのように、人のために活動しようと思えた時、劇的に治り始めた」とい言う話は衝撃でした。

様々な要因が重なって彼女は治癒したと思いますが、健康の有難さを痛感すると共に病気の意味、生きる意味を彼女の話を通じて改めて感じさせていただきました。しばらく彼女と本当の幸せについて話が盛り上がり、いい時間を過ごさせていただきました。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
田辺市 佐井昭子
saichan830@yahoo.co.jp