Archive for 2009年 12月

12月議会終了

11月末から始まった12月議会が、18日に終了しました。

提出議案の主なものは、手数料条例の改正、職員、特別職、議員の給与に関する条例の一部改正とそれに伴う一般会計の補正でした。

 手数料条例に関しては、和歌山県の事務処理の条例の改正により、事務の一部が田辺市に移譲されることに伴い、手数料を定めるための改正です。

 給与に関する条例の改正は、人事院勧告に伴う職員の給料月額及び期末手当の支給割合の引き下げ、住居手当の廃止、市長、議員等の期末手当の支給割合を引き下げるものです。今年度分で約1億3800万円削減となります。

 今回の一般質問は、公明党から出水議員、小川議員が登壇をいたしました。私のほうからは、「子供の生命を守るため、ヒブワクチン及び肺炎球菌ワクチンの公費助成、定期接種化を求める意見書」を提出させていただきました。

 今年1年、4月の田辺市議会議員選挙、8月の衆議院選挙と党員、支持者の皆様には本当に大変お世話になりました。しかし皆様の献身的な応援を頂きながら、衆議院選挙の結果は大変厳しいものとなりました。

ご期待に添えなかった反省の上に立って、公明党は「人道の先進国 日本」を目指して新しい決意で出発をいたしました。私自身も気持ちを一新して、日々の活動、次の戦いに向けて全力を尽くしたいと思います。

 来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 11月26日より、12月議会が開催されています。

 30日には、「職員(議員、市長等含む)の給与に関する条例の一部改正」についての議案が可決いたしました。

 内容は、国の人事院勧告に伴う国家公務員の給与改定に準じ、田辺市の職員(議員、市長等)の給与の引き下げ、期末手当の削減をするものです。

 本日は午前中、高速道路推進特別委員会の視察で、稲成ランプから新庄までの予定地、工事用道路などを説明をいただきながら回りました。今年度市内で7か所、予算がつき、まもなく工事が始まるとの報告をいただきました。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
田辺市 佐井昭子
saichan830@yahoo.co.jp