Archive for 2008年 10月 27日

 今日は、「文字・活字振興法」により制定された「文字・活字の日」。

 公明新聞の社説に「読む力が民主主義を支える」という記事が載せられていました。

 文字活字文化の振興に必要な事

 1、子供の頃から本に親しむ習慣

 2、公立図書館の充実

 3、出版社、書店、読者の距離を縮める工夫

 田辺市の現在の図書館は、老朽化し、駐車場も少なく、、市民の皆様には、ご迷惑をおかけしていますが、まもなく新図書館の設計も始まります。駐車場も十分に取り、開架図書も増える予定です。

 田辺市は、学校も公立図書館も、図書費は他に回すことなく、書籍の購入に使っています。当たり前のことですが、そうでない地域もあることがニュースになることがありますから・・・。

 欲を言えば、学校の図書室にも司書を配置して欲しいということ。しかし、国が費用負担しなければ、市の単独は難しい状況。

 図書館は、天候、気候に関係なく、老若男女が集える場所です。大きくなった図書館には、さらに大勢の方たちに利用していただきたいと願っています。

 おまけ・・・・

 活字はとても大事だと思っていますが、漫画も映画もいいものです。コミックなど、コンテンツ産業も今は、凄いものです。日本のコミックが世界的に大人気で、テレビでも特集を組むほどです。漫画の学校がフランスにも出来、海外で漫画家を目指している若者を紹介したテレビ番組もありました。コンテンツについては、また、別に書いて見たいと思います。

 子供が小さい頃、絵本の読み聞かせは毎晩しましたが、少し大きくなってからは、一緒に漫画を読みましたね・・・大好きだったのは、「ドラゴンボール」。コミック全部買って、子供と争って読みました・・・。

 それから、今は韓国ドラマ。凄いですね。レンタルショップの「韓国ドラマコーナー」。友人達もデジタル放送で、次から次へとドラマ見ています。それをDVDに録画して、見せてくれます。

 最近はまったのが、「コーヒープリンス1号店」。ラブコメディで、見てると元気になりますね。「インターネット」検索でも「ユーチューブ」でもいろいろアップされています。いいと思うものは、だいたい同じなんですね。出演者の笑顔が最高です。特にコン・ユ。人気出てますね。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
田辺市 佐井昭子
saichan830@yahoo.co.jp