Archive for 2008年 8月

 「近畿学校農業クラブ連盟大会」が、当市、田辺市の紀南文化会館で開催されているというご案内を頂き、発表を聞かせていただきました。

 プロジェクト発表18チーム、意見発表18人が、21日、紀南文化会館の各部屋で、発表を行なうというものでした。

 田辺市には農業関係の高校はなく、隣の南部高校の生徒さんが出場されており、その前後の発表を見せていただきました。

 私はこのような大会を見せていただくのは初めてで、驚きと感動を覚えました。発表態度がとても堂々と、また爽やかで、しっかりとしていたことに、未来への明るさをを感じました。

 南部高校のチームの皆さんは、「環境に優しい梅栽培をめざして」というタイトルで、「剪定枝の利用」について発表されました。

 3つの利用方法を提示され、

1、堆肥・・・粉砕し、腐葉土と混ぜて、堆肥に

2、炭・・・土壌改良材に

3、挿し木、接木・・・冷蔵庫で保存する「休眠挿し」

 発表は、3番目の「休眠挿し」についてでした。

 実用までには、いろいろ課題もありそうですが、頑張っていただきたい、また、次の農業を担う人材として育って欲しいとエールを送りたいと思います。

 白浜一良関西議長、西衆議院議員、九州選出の江田衆議院議員を迎えて、和歌山県の議員研修が、和歌山市ビッグ愛にて行なわれました。

 研修のひとつとして、「障害者自立支援法の現状と見直し」、緊急措置について、詳細にわたり説明を頂きました。

 身を引き締め、毎日の活動に、拡大への決意を固めたスタートとなりました。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
田辺市 佐井昭子
saichan830@yahoo.co.jp