バックナンバー 2014年 9月

9月議会が開会したが、今日は自身の一般質問での登壇があった。

今回は

一、    田辺市の今後の会計制度について

二、    半島振興法について

三、    吉野熊野国立公園ビジターセンターを天神崎に

の三点について質問をした。

特に、一点目については時間を割いての質問となった。難しいテーマながら、納得のいく質疑ができたと思っている。

戦後から、高度成長期を経て現在に至るまで、各自治体は施設や道路、橋等々の膨大な資産を抱える事となったが、今後、その老朽化等により、一気に更新の時期を迎える事となる。

すべての資産の価値や利用状況、必要性等、庁内をまたぐ形で把握し、分析し、管理計画をたてなければ、将来の財政運営に大きな影響を及ぼす事となるが、今の会計制度により作成される書類では、その計画を立てる材料となり得るところまではいかない。

将来の市の資産をしっかりとマネジメントできるよう、これらの把握、分析、そして将来計画策定が可能な新しい会計制度導入への考えや、今からの準備に必要な事などを聞いた。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
田辺市 小川浩樹
ogawahiroki_66_1016@ybb.ne.jp