バックナンバー 2013年 10月

田辺市議会には、市の所管を大きく、①税の事や防災等、総務企画や消防に関すること ②観光や土木や農林水産業に関すること ③保健、福祉、教育に関することの三つに分け、それぞれを審議する委員会があり、全議員が一つの委員会に所属することになっている。

今年の4月の選挙後、委員会の再構成があり自身は総務企画委員会に所属することとなったが、17日、18日と田辺市のH24年度決算の所管部分の審査会議があった。

議員になっての過去3期の間、まんべんなく三つの委員会に参加してきたが、総務企画は市町村合併直後の2年間以来久しぶりで、事業の中身などが変化しているものが多く、少し戸惑いながらも多くの項目で質問をし意見を述べた。

特に、市庁舎建替えの是非や、職員数の適正化に関わること、将来の津波災害に備えての地籍調査や一般家屋の耐震改修の事、都市計画税や入湯税のあり方などについては思い入れがあり、時間をかけ、相当丁寧に質疑をさせてもらった。H24年の決算審議なので、昨年の実施事業がどうだったかという事を審査する場ながら、将来に対する要望も多く申し入れた。

23日から岩手県の遠野市と大船渡市に震災後の復興などについて視察研修に行くことになっている。2年前の震災直後、東北には2回足を運んだが、その被害状況には愕然とした。現在の復興の状況はどうだろうか、この目で見てきたいと思うが、どうやら台風が近づいている。新たな災害の可能性があれば地元を動くことは出来ないかも知れない。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
田辺市 小川浩樹
ogawahiroki_66_1016@ybb.ne.jp