バックナンバー 2008年 5月

 田辺市人権擁護連盟の理事総会が市民総合センターであった。

田辺市議会からは3名の議員が理事に就く事になっているが、昨年の6月よりの2年任期なので、5月にある理事総会という会合ははじめてだった。各公民館区や各種人権団体、教育委員会等々、理事は152名にのぼるそうだが、そのうちの82名が出席し、H19年度決算や、H20年度予算、新役員の改選などが粛々と行われた。

人権擁護連盟の中には、基本部会、障害者問題部会、高齢者問題部会、女性問題部会、青少年部会と5つの部会があり、そのどれかに所属する事となっているが、昨年度に続いて青少年部会に参加する事になっている。

 JR田辺駅で12時から、中国四川大地震の被災者を救済するための募金活動を行った。主催は公明党議員有志により立ち上げた「被災者を救う県民の会」によるものだったが、西代表や県会議員なども参加し、私もマイクを持ち少ししゃべらせて頂きました。

ほんの1時間ほどだったが、。通りすがりの中高生の方なども含む、大変多くの方々からご協力を頂きました。本当に有難うございました。

午後は田辺で県下の議員総会があったが、後期高齢者制度等の話の他に、農業政策や過疎対策についての議論があった。私も田辺市が合併し、旧町村の状況を見て理解した事が多々あるが、特にこの2点のような問題の議論についてはまだまだ、国や県が考えているのと、現場の実情とにギャップがあるようだ。疑問に思う事が何点かあったが、そのギャップを埋める作業も自分達の存在意義だ。まず、疑問が何かを整理してみようと思い直した。

 ゴールデンウィークもあっという間にあと2日となった。今日は党の街宣カーで、公明党議員2人とともにみなべ町を廻った。雨の中だったが、町内の市街地をくまなく廻ると、思ったより時間がかかった。

最後は清川から龍神に抜けたが、途中、県外ナンバーの車と多くすれ違った。龍神温泉や熊野古道、中辺路や本宮に来られた方達が、田辺インターからの渋滞をさけようとするなら、そのまま吉備インターを目指すか高野龍神スカイラインを通るだろう。なぜ龍神、みなべ間を通るのかと不思議だった。カーナビが南部インターを目指すよう指示するのでしょうか。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
田辺市 小川浩樹
ogawahiroki_66_1016@ybb.ne.jp