バックナンバー 2006年 9月 6日

9月2日(土)〜9月3日(日)

白浜町 ホテル古賀の井

公明党合同夏季研修

研修<第1部>活動報告  和歌山県、奈良県〈代表)

研修<第2部>今後の地方分権  <和歌山県総務部長 原 邦彰氏>

研修<第3部>社会保障改革について

最終 南方熊楠 記念館 視察

1、今後の地方分権改革の行方

*地方財政の果たす役割

*国と地方の税財源配分の見直し

*地方交付税の性格

1、「三位一体の改革」の成果

*国庫補助負担金改革

*税源移譲

*地方交付税改革

1、経済財政健全化への取り組み

*歳出・歳入一体改革に向けた取り組み

*「簡素で効率的な政府」への取り組み

*地方交付団体・不交付団体別のプライマリーバランス

1、地方財政改革について

*地方財政制度の問題点と対応

*分権改革プログラムの概要

*分権改革工程表

*分権型社会における広域自治体のあり方

1、少子高齢化と社会保障改革

*危機的状況と改革の軸足

*少子化社会トータルプラン

*ムダ追放と給付の効率化

1、安心の障害者支援法

*追加処置の主な内容

1、「国民保険の」持続可能に

*改革の背景

*医療費抑制策

*負担の見直し

*改正のポイント<予防重視に転換、筋トレ,栄養指導、口腔ケアで健康を維持>

1、暮らせる年金保障

*構造改革 <背景と取り組み、改革の内容>

*給付・・現役収入の「50%以上」確保」

*負担・・上限を設け、青天井に歯止め

*財源・・国庫負担1/2にし積立金活用

官民格差の是正

等々主だった研修でした。

 その後、最終 熊楠記念館で視察後 解散

Twitter
外部リンク
サイト管理者
田辺市 出水豊数
toyo-de@amber.plala.or.jp