まだ、永山駅がないころから この多摩の地に住み、多摩市の発展と共に成長し、今日まで多くの方々に支えていただきました。

感謝の思いで、大好きな多摩市を日本一住み良い町に発展させるために、全身全霊で働いてまいります。

公明党が与党に返り咲き確かに株価は上がり、経済の復調兆しが見えてきました。しかし、庶民の生活が楽になった、将来の希望が持てるなどと実感している方が少ないのが現実です。多摩市は世界でも類を見ないスピードで高齢化が進んでいます。多摩市の行財政改革は待ったなしの状況です。

改善なくして進歩なし!

安心して子育てができる、青少年が希望を持てる社会、まじめな市民が幸せになる社会、高齢者や障害者が生き生きと暮らせる社会、そうした多摩市をつくるために全力で働いてまいります。皆さまの力強いご支援を心よりお願い申し上げます。

.

最新の投稿

あらたにニュース47

あらたにニュース47新春号を掲載しました。 是非ご覧ください。

公明党デイリーニュース(2018年1月16日付)

日本経済のけん引力に
山口代表が出席 大阪、奈良、和歌山で年賀会 / 25年万博招致に総力 / 景気回復実感へ政策推進