image0_2.jpeg

金田海岸全域に大量の流竹木などが漂着した今回の台風被害では、今日も回収作業が行われました。

さざなみ公園に近い船だまりでは、雨が降る中、漁協を中心に早朝から重機で回収作業を開始。途中から重機が入れない場所を地元の漁師さんたちが海に入り、漂着物を岸に寄せる作業が進められました。

他地区の漁港や海岸・船だまりも漁協が中心となり、順次作業が進められています。千葉県が管轄している海岸等の要望については、漁協からの要請に基づき、党千葉県本部の鈴木県議に相談をしています。

県議に早い段階(10/14)で現地を視察して頂けたお陰で、漁協からの相談をスムーズに繋げられていると実感しています。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
竹内 伸江
t.nobue@ab.auone-net.jp