バックナンバー 2019年 6月
image1_13.jpeg

第198通常国会は26日、150日間の会期を終えて閉幕し、同日の臨時閣議で参院選日程を「7月4日公示、21日投票」と決定しました。

木更津市議会では、本日の本会議で6月議会の全日程を終えました。詳細や議員個人の表決については、8月1日発行の「きさらづ市議会だより」をご覧ください。

今回の総務常任委員会の質疑の中で、
3月議会の一般質問で取り上げた、イオンモール木更津での期日前投票所の新設が7月の参院選より実現することがわかりました。詳細については、7月1日発行の「広報きさらづ」をご覧ください!

これから木更津港まつりの資金部の打ち合わせに参加します。

image1_12.jpeg

会期中の6月議会は28日が最終日です。現在、常任委員会での審議も終わり、本日は「基地政策特別委員会協議会」が開かれ委員として出席しました。

日頃、基地政策に関しては基地周辺に住まわれている皆さんのお声を聴くように心がけています。

明日の特別委員会は、新設の「低炭素社会調査特別委員会」及び「交通政策特別委員会」が予定されています。

image1_11.jpeg
image2_6.jpeg
image3_5.jpeg

木更津市に素晴らしい陸上競技場がオープンしました!

オープンイベントでは、朝原宣治さん(2008年北京オリンピック陸上男子4×100mリレー 銀メダリスト)
山本篤さん(2016年リオパラリンピック男子走り幅跳び 銀メダリスト)をお迎えし、早く走るための「かけっこ教室」が開催され、子どもたちの真剣な姿が印象的でした。

日本陸上競技連盟第3種公認競技場ですので、この競技場で日本記録が生まれることを楽しみにしたいですね。

image1_10.jpeg
image2_5.jpeg

木更津市議会1期目の4年間は、建設経済常任委員会に所属していましたが、2期目は、総務常任委員会の所属となりました。

本日は総務になり、初めての委員会審議でした。議題は、一般会計補正予算他元号変更による条例の一部改正など10件について審査を。

さまざまご報告したい事項もありますが、28日の本会議にて採決された後にご紹介します。

午後は協議会にて、防災関連の業務継続計画や行政改革推進計画、小中学校の空調設備スケジュール、消防本部庁舎工事関係、東京オリパラ事前キャンプ誘致など7件について説明と質疑が行われました。タブレット審議にもだいぶ慣れました。

image1_9.jpeg
image2_4.jpeg
image3_4.jpeg
image4_3.jpeg

平成27年度から防衛省北関東防衛局により工事着手していた、江川総合運動場の内の陸上競技場が完成され、内覧会が開催されました。

6月23日のオープニングイベント開催を前に、施設内を視察させていただきました。トラックは400メートル8レーンの第3種公認の陸上競技場です。選手審判控室や用具庫、630席のスタンドベンチなどを見て回りました。

防衛施設未利用地の活用により、航空法で定められた建築物5メートル以内の高さ制限により整備されています。

引き続き予定されている、野球場及びサッカー場の整備完成(2023年度 供用開始)も見守ってまいります。

image1_8.jpeg
image2_3.jpeg
image3_3.jpeg
image4_2.jpeg

昨日の大雨も上がり、今日は朝から金田小中学校合同の大運動会が開催されました。

永年に渡り9月の開催でしたが、今年から6月開催に変更となりました。秋は行事も多く、猛暑の中の練習を避ける意味もあるようです。

来賓席にはたくさんの区長会や各種団体の役員さんの姿もあり、金田ならではの地域全体で盛り上げる運動会となったと思います。

とても強い風の吹く中、小学生も中学生も一生懸命に競技や応援を力いっぱい頑張っていました。

午後は吾妻地域内の集まりに参加させていただき、皆さんに元気をもらってきました!
その後、市民相談へ。

image1_7.jpeg

今日は6月議会の本会議にて、一般質問に立たせていただきました。今回は子育て支援に関する質問に絞りました。

今回の質問の中で、過去の議会質問での2つの提案事項が実現していた事が判明。

1つ目は、企業主導型保育施設の推進→本年5月より金田地区において三井アウトレットパーク木更津の従業員向け託児施設 (うみかぜ保育園)がオープンとなりました。子育てしながら働きやすい環境を。

2つ目は、放課後児童クラブの全小学校区での開設→この6月より金田小学校区に待望の「放課後児童クラブ=学童保育」が開設となりました。足掛け4年かかりましたが、要望者に喜んでいただき嬉しく思います。「学童ザリガニクラブ」だそうです。

詳細については、後日インターネットによる「録画中継」や本会議の全容を記録した「木更津市議会 会議録」にてご覧いただけます。

image2_2.jpeg

木更津市議会6月定例会は先週6日に初日を迎え、23日間の会期が予定されています。初日には「基地政策特別委員会」が設置され、委員の任をいただきました。

早速本日、基地政策特別委員会協議会が開催され、防衛省から6名の方が同席し「陸上自衛隊V-22オスプレイの暫定配備」についての説明を受けました。尚、県や木更津市及び市議会は、木更津駐屯地への暫定配備の要請を受けましたが、受け入れの可否については今後の検討となっています。

私の一般質問は、13日(木)13:10から1時間の予定です。子育て支援に関する質問内容です。今週もよろしくお願いいたします。

image1_6.jpeg
image2.jpeg
image3_2.jpeg

本日の公明新聞に、「子どもや歩行者の安全対策の強化を求める要望書」を木更津市に提出した模様を掲載していただきました。

記事の全文をご紹介します。
千葉県の木更津市議会公明党(渡辺厚子幹事長)はこのほど、市役所内で渡辺芳邦市長に子どもや歩行者の安全対策の強化を求める要望書を提出した=写真。

 要望書では(1)危険な交差点などへのガードパイプ、ガードポールの設置(2)横断歩道などで歩行者の優先義務を車両の運転者に徹底する「ゼブラ・ストップ作戦」の推進(3)行政と地域が一体となって取り組む、子どもの見守り活動の推進、強化――など計6項目を求めた。

 渡辺市長は、前向きに取り組む意向を示した。

image1_5.jpeg

昨夜は君津文化ホールに1350名以上の来場者をお迎えし、公明党内房総支部主催の「平木だいさく時局講演会」が盛大に開催されました。

友党自由民主党の浜田衆議院議員、県会議員の皆さま、渡辺木更津市長はじめ、内房各市の市長の皆さまのご出席を賜りました。

私がお誘い申し上げた、市内漁業組合、JA、地元区長連合会、企業関係の皆さまのご出席に対し、深く御礼を申し上げます。公務ご多忙な中、誠にありがとうございました。

平木参議院議員は国政報告の冒頭で
「令和の時代は、見通しのきかない難しく不確実で変化の早い時代であるだろう。しかし、時代が変わっても政治は変わらない。」と。このメッセージが深く心に響きました。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
竹内 伸江
t.nobue@ab.auone-net.jp