バックナンバー 2019年 3月
image1_11.jpeg

今朝は珍しい風貌の富士山に見守られ、学校支援ボランティアの登校見守り活動を行いました。

今学年も残り2日のみとなりました。6年生が卒業したあと、しっかりとした足取りで登校する子どもたちの姿に成長を感じるこの頃です。

今夜は若い世代の女性と、そのお母さんたちとの懇談会があります。貴重な機会ですので、しっかりご意見を伺い、質問にも正確にお答えできるよう望みたいと思います。

今日も一日よろしくお願いします。

image-1_7.jpg

富津市の藤川議員の素晴らしい取り組みが掲載されていました。先輩議員の活動から学ぶことが多い日々です。木更津市でも提案していきたいと思います。

避難所開設迅速に/学校体育館の鍵箱を自動解錠化/千葉・富津市

image1_10.jpeg

昨日、金田連合区長会より来月執行の木更津市議会選挙の候補者として、推薦決定をいただきました。

金田連合区は、中野・牛込・牛込高須・東・鯨・浜戸・中宿・下宿・新町・高須・瓜倉・畔戸・見立の13区、1167世帯で構成されています。

今回推薦をいただき身の引き締まる思いでいっぱいです。今後も地元金田地区の発展と課題解決のために全力を尽くしてまいります。

image-1_6.jpg

本日の公明新聞より
国民年金、出産前後の保険料免除/4カ月分、年20万人対象/公明推進で4月から

image-1_5.jpg

骨髄バンク推進連絡会と意見交換/党千葉県議団

image-1_4.jpg

小さな声を、聴く力。/統一選、参院選へ新イメージポスター/山口代表が発表

image1_9.jpeg

本日挙行された金田小学校の卒業式に参列しました。卒業証書を授与された卒業生25名の瞳はキラキラ輝いていました!

送る言葉、お別れの言葉と合唱は感動的でした。
♪ありがとう♪・・「ありがとう」って伝えたくて あなたを見つめるけど 繋がれた右手が まっすぐな想いを 不器用に伝えている いつまでも ただ いつまでも あなたと笑っていたいから 信じたこの道を 確かめていくように 今 ゆっくりと 歩いていこう♪

これからも25名の金田っ子を見守り続けます。

image2_3.jpeg

第48回 清和大学附属金田幼稚園の卒園式に参列しました。23名の卒園生はとても立派な態度で卒園証書を受け取り感動しました。3ヶ年皆勤賞1名、2ヶ年皆勤賞2名、1ヶ年皆勤賞1名、運動賞なわとび517回など、素晴らしい賞も授与されました。おめでとうございます!

未来ある卒園児の皆さんの姿から、さらに教育や子育て支援を前に進めていきたいと決意を新たにしました。

image-1_3.jpg
image1_8.jpeg

昨日の公明新聞に「所得が低い世帯への就学援助費の前倒し支給」の記事が載っていました。

私も議会質問を通して、義務教育の就学援助費の前倒し支給を訴えたところ、木更津市でも実現していただきました。

下記は、昨年10月に書いた私のブログです。長文になりますが、読んでいただければ幸いです。

~平成30年10月17日付ブログより~
【経済的に困窮している世帯の小中学校就学援助の入学前支給について、平成29年4月の国の要綱改正を受け、木更津市での入学前支給(改正に合わせ支給額倍増含む)の実施を平成29年6月議会質問で取り上げました。

木更津市では就学援助費の支給は、入学後の6月でしたので、入学時の経済的負担が重いとのご意見も伺っていました。

質問後に中学校入学については平成29年度中の前支給が決定され、12月には対象世帯に通知がされ、翌30年3月に支給が実現しています。

小学校入学については、対象児童の把握やシステムの変更、予算措置等、行政側も苦労されており時間がかかっていましたが、今回9月議会の補正予算に組み込まれ、来年3月に支給できるよう決定されました。

今月から各小学校で実施されている就学時健康診断にて案内資料が配布されています。

入学前の支給が決まり、ランドセル等の準備金の心配がなくなり安心しました、とのお声をいただいています。

今後も党のネットワークを生かし好事例などを随時行政へ投げかけていきたいと思います。】

image1_7.jpeg
image2_2.jpeg
image3.jpeg

4月1日の金田地域交流センターのオープンに伴い、金田公民館が今月いっぱいで閉館となります。

今日は最後のコミュニティカフェ&さよならコンサートが開催されました。
有終の美にふさわしく、素晴らしい演奏や歌が繰り広げられました!

長い間、お世話になった金田公民館に感謝し会場を後にしました。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
竹内 伸江
t.nobue@ab.auone-net.jp