お昼休みに帰宅したところ、不安な声で友人から携帯へ電話が入りました。聞くと自宅に身に覚えのない、訴訟や裁判の連絡ハガキが届いたとのこと。
すぐに詐欺だと思いましたが、友人がとても心配されていたので、木更津市の消費相談センターに連絡を取り、窓口相談を受けることになりました。
担当者によると、今日は同じような問い合わせが複数来ているそうです。

公的機関に似せた名称の団体から「訴訟通達」や「確認通知」、裁判や差押えなどの言葉で消費者の不安をあおる架空請求詐欺の常套手段であり、うっかり反応して電話をかけてきた人を巧妙に誘導して金銭を払わせようとします。決して、このような業者に連絡してはいけません。
お困りの時は一人で悩まず、必ず相談してください。相談は無料です。
木更津市消費生活センター
0438(20)2234 平日10時から4時まで

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
竹内 伸江
t.nobue@ab.auone-net.jp