image1_28.jpeg

今日は市民相談の対話の中で液体ミルクの話題になりましたので、21日付の公明新聞記事を紹介しました。

乳児用液体ミルクは、粉ミルクのように湯で溶かす必要がなく、常温で一定期間の保管ができ、欧州で普及しています。東日本大震災や熊本地震の被災地にフィンランドからの支援物資で届き注目されました。粉ミルクのようにお湯を使って調乳しなくて済むので、ミルクを作り冷ます時間や、家族等に預ける際も安心です。災害などでお湯が沸かせないときも清潔なミルクをすぐに飲ませる事ができます。

WHOによると、感染リスクのある乳児には、無菌充填される液体ミルクのほうが粉ミルクより安全性が高いそうです。
災害用備蓄品として選定されたら、赤ちゃんを持つお母さんも安心ですよね!

公明党女性委員会で早期の普及を目指し取り組んでいます!

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
竹内 伸江
t.nobue@ab.auone-net.jp