image1_17.jpg

8月より公的年金の受給資格が25年から10年に短縮されました。10月以降、年金の受け取りが開始されます。

この制度は、25年間の年金保険料納付期間に足りず、無年金となる人を救済するため、公明党が推進してきた政策です。今回、新たな受給対象者となった人々から「毎月の受給が楽しみです」と喜びの声が広がっているそうです。

対象者には、日本年金機構から手続き書類が届きますので、自治体の窓口や年金事務所に提出してください。年金事務所は、待ち時間や混雑が考えられますので、電話を入れて予約することをおすすめします(#^.^#)

※昨日は若葉地区の集まりに参加させて、いただきました。残暑の中でしたが、赤ちゃんから高齢の先輩まで、にぎやかでパワーあふれる集いに元気をもらいました(*^_^*)
夜は、公明党木更津市議団4人でさまざまな打ち合わせを行い、遅い時間まで住ノ江幹事長宅にお邪魔しました。卒寿を迎えられるという幹事長のお母様が出してくださったお茶と梨に感謝しながら、私が卒寿を迎えたときに人のためにお茶を出したり、梨をむいたりできるだろうか?と・・昨日は、大先輩の姿から学ぶことが盛りだくさんの一日でした(*^^*)

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
竹内 伸江
t.nobue@ab.auone-net.jp