image1_11.jpg image2_6.jpg image3_6.jpg

木更津市オーガニックフェスティバルの2日目は、かずさアカデミアホールにて、アジア各国から有機の専門家を招き、有機農業でまちづくりに取り組む地方自治体の先進事例を学ぶ国際フォーラムが開催されました。

韓国、フィリピン、インド、ブータン、埼玉県小川町が同時通訳を通しての発表を伺いましたが、どの自治体も素晴らしい講演でした。

なかでもフィリピン ドミンガ市27歳の青年市長の「貧困を乗り越えるオーガニックコミュニティ」と題する講演は、若さと活気が伝わってくる興味深いお話しでした。

埼玉県小川町の霧里農場の「有機農業が地場産業と繋がって地域と支え合う取り組み」も先進事例として学んでいきたいと思いました。

昨日、県立木更津東高校 書道部が書道パフォーマンスで書き上げてくれた「ORGANIC CITY」がホールに掲げられていましたので、撮影しました(*^_^*)

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
竹内 伸江
t.nobue@ab.auone-net.jp