image1_9.jpg image2_5.jpg image3_4.jpg

昨日朝8時より、木更津市主催の防災訓練が中郷中学校で開催されました。

今年4月の熊本地震を踏まえた新たな試みとして「住民主体」の訓練として、主に災害対策本部と避難所の運営を行う訓練を実施しました。

中郷の住民の皆さんは、地震発生の広報無線により、地区ごとに続々と体育館へ避難されてきました。

地元消防団、中郷地区自治会、自衛隊関係者、警察署、赤十字奉仕団、社会福祉協議会、NTT、伊藤園等の協力のもと、災害疑似体験訓練も行われました。

災害備蓄倉庫内の備蓄品の展示コーナーでは、賞味期限が10年間あるというビスケットの試食もさせていただきました。

12時から炊き出しのカレーの試食もありました。炊き出しを行なった陸上自衛隊、赤十字奉仕団の皆さんありがとうございました(*^_^*)

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
竹内 伸江
t.nobue@ab.auone-net.jp