image1_13.jpg image2_7.jpg image3_7.jpg

請西東4丁目の信号機のない危険な交差点で、子どもたちが事故に巻き込まれないか心配しているとの相談を5月末に受けました。現場を確認したところ、路面表示の「止まれ」も一旦停止の白線も横断歩道も、塗り直しが必要な位、消えかかっており不鮮明でした。実際に、スピードを出した車が行き交っており、かなり危険を感じました。市の担当者が、横断歩道に関しては警察管轄なので、連携を取って下さり、路面表示の塗り直しがされました。信号機については、引き続き要望してまいります。
尚、6月議会の一般質問において、岡田議員から、道路整備行政について(不鮮明な道路表示について、塗り直し対応について、警察への要望内容について)等を執行部へ投げかけてくださいました。
市内に多数存在すると思われる消えかかった横断歩道等は、早期に把握し対策をしていただきたいものです。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
竹内 伸江
t.nobue@ab.auone-net.jp