image1_14.jpg

本日「基地対策特別委員会協議会」に傍聴参加しました。議題は2題。
① 江川総合運動場拡張整備事業の進捗状況について説明を受けました。この事業は防衛施設周辺の生活環境の整備に関する法律に基づく助成金によって、防衛省が事業主体で計画が進められています。東京オリンピック・パラリンピック開催時には、立派になった江川総合運動場を何かの形で使ってほしいですね。

② オスプレイの共通整備基盤について。平成29年1月開始予定の定期機体整備に向けて、木更津駐屯地内の格納庫の改修工事が進められています。企画部職員が現地視察し、進捗状況の報告がありました。オスプレイと陸自のヘリとの騒音比較調査の実施が延期になっていることから、さまざまな意見が交わされました。我が会派の住ノ江委員から、「市民にとってオスプレイは未知な存在であることから、心配は尽きないので、一日でも早く騒音比較調査が実施できるよう、職員は腹を据えて、申し入れをお願いしたい」との重みのある要望で委員会が締めくくられました。勉強になりました。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
竹内 伸江
t.nobue@ab.auone-net.jp